東京オリンピック招致するより貧困なくせ!(おやじの居酒屋談義)


東京オリンピック招致するより貧困なくせ!(おやじの居酒屋談義)

「アスリートやタレントが東京オリンピック招致のための宣伝にかり出されているね」
「世界一周アースマラソンに挑戦しているお笑いタレントがいるだろ。
あれ、エートーーーー?」
「かゆいの、かゆいのかい」
「それそれ、顔は思い出すけどね」
「なぜか、かゆいのはコペンハーゲンに立ち寄るらしい」
「コペンハーゲン?なあんでーー」
「来年、コペンハーゲンでIOCの国際オリンピク委員会が開かれ16年のオリンピク開催地を決めるのさ」
「で?」
「その会議に出席して東京招致を訴えることを条件に石原都知事がアースマラソンの資金を出したっていうぜ」
「あ、思い出した。風間寛平だ」
「間寛平だろ。ハ、ザ、マ」
「水泳のヒーロー北島もかり出されているね」
「招致活動は北京オリンピックから始まっている」
「ほ、ほう」
「北京のジャパンハウスでは宣伝費に4億2900万も都民税を使い果たしたそうだ」
「原たつのりだねえーーー」
「19年度の誘致活動経費の委託費は総額8億2010万、そのうち電通が7億6730万———」「それ、丸投げだ」
「申請は約2億だったが決算では7億以上かかってる。2、7倍だ」
「電通が使い放題ってわけね」
「東京オリンピックの宣伝広告でラッピングされた都営バスが走っているが、見たことあるかい」
「気がつかなかったな」
「100台も走っているのさ。1台1ヶ月42万、年間約350万、総計はその100倍になる計算だ」
「げ、げ、げ」
「目立たないけど都民の脳裏に刷り込もうって計算だ。これも手口は電通さ」
「拉致活動の総経費は当初50億だったが、150億円に変更された。この調子だといくらかかるかわからない」
「招致目的のためにやたら国際競技会が開かている。」
「レインボーブリッジを封鎖してレインボーウオークてのもそうかな」
「3月、参加費を取って開かれるやつかい」
「いろいろな手をつかっても都民は盛り上がらない」
「石原知事は皇太子まで広告塔に取り込もうとして、宮内庁の反発を招いている」
「IOCが重視している世論の支持率は候補地の中で最低、招致反対が40パーセントもあるんだから、石原知事はいらついているね」
「都民は馬鹿じゃない。築地魚河岸移転問題で石原都知事の誘致目的を見越しているからね」「築地を移転させ跡地に報道センターを設置するというのはオリンピク後にNHKを移転させ、渋谷の一等地にあるNHK跡地を再開発しようというそろばん勘定と言われている」
「ほんとかい」
「もっとも、築地はご破算になって報道センターはビッグサイトになったらしいよ」
「あ、そうなの」
「そうですよおーーーーー。オリンピク誘致を口実に湾岸副都心再開発構想を推進するのが石原都知事の狙い。建設に利権はつきものだからね。7か8兆円はかかるそうだ」
「8年後のオリンピックのための積立金は3000億円あり、これから毎年1000億積むと1兆円を超える」
「そんな金あるなら福祉に使えつうの」
「それって都民税でしょう」
「はい、はいそうです。都民がこれだけ苦しんでいるのに、何を考えてるのかな、ボケ!道楽で銀行なんか作りやがってーー」
「税金、払わんぞ!」
[PR]
by daisukepro | 2009-01-21 00:46 | 政治


<< グアンタナモ収容所「1年以内に... 「殺すな!」と、イスラエル軍の... >>