安倍晋三の天敵・「川崎泰資」ほえる


3月17日、豊島公会堂でマスコミ文化情報労組の春闘決起集会が開かれた。
元NHKボン支局長川崎椙山女学園教授の講演抄ーー
「NHK問題は政治に対するNHKのすり寄りだ。女性法廷がテーマの番組に対して自民党は法廷そのものが問題だとしているのだから話にならない。
発端は1月12日、朝日がそれを取り上げたところから始まった。政府の番組介入の問題だから、ジャーナリズムは一致して闘うのが当たり前だが、誰かがそれを朝日とNHKの問題にすり替えたのだ。ジャーナリズム間に亀裂をつくって、自民党の政治介入を無かったことにしようとしているのだ。安倍は「前から番組に偏向があると聞いていたので、NHKだから公正中立にやってくださいと喋っただけだ。としゃべったことは自分のホームページでも認めているのにこれは介入ではと言い張っている。(下記HP参照)
語るに落ちるとはこのことだ。安倍はサンデープロジェクトや報道2001年に出演して、拉致問題で活躍する安倍、中川を追い落とすための北朝鮮と仕組んだ話などと述べた。この発言に持って行った田原総一朗はジャーナリスト面するなと言いたい」
こらからまだまだ面白い話が続々とーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
安倍晋三HPより

朝日新聞の記事『NHK番組に中川昭・安倍氏「内容偏り」 幹部呼び指摘』に関し

朝日新聞らしい、偏向した記事である。

この模擬裁判は、傍聴希望者は「法廷の趣旨に賛同する」という誓約書に署名しなければならないなど主催者側の意図通りの報道をしようとしているとの心ある関係者からの情報が寄せられたため、事実関係を聴いた。その結果、裁判官役と検事役はいても弁護士証人はいないなど、明確に偏って内容であることが分かり私は、NHKがとりわけ求められている公正中立の立場で報道すべきではないかと指摘した。これは拉致問題に対する鎮静化を図り北朝鮮が被害者としての立場をアピールする工作宣伝活動の一翼も担っていると睨んでいた。告発している人物と朝日新聞とその背景にある体制の薄汚い意図を感じる。

今までも北朝鮮問題への取り組みをはじめとし、誹謗中傷にあってきたが、私は負けない。

安倍晋三

PS
これからも頑張ります。
ご声援・ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
安倍晋三は帰宅すると冷蔵庫からアイスクリームをとりだして食べるのがお好きだとか
そういえばーーー、時の総理大臣佐藤栄作も首相官邸でひとり饅頭を食べるのが好きだったなあーーーーーー、どこか似たような顔つきだしね
[PR]
by daisukepro | 2005-03-19 00:16 | マスコミ


<< イラク戦争2年  バックダッドバーニング >>