パスポートの怪

だれでも海外旅行をするときにはパスポートを取得する。
旅行先の国によってはその国のVISAを必要とする場合もある。いまのところ、JAPANは海外渡航の自由をみとめているが、不自由な国もある。
菊の紋章のある表紙をめくると関係国諸官にたいして「本人に必要な保護扶助を求める外務大臣の要請文」がのっている。しかし、いまから、ひと昔まえはここにEXCEPT NORTH kOREAとしるされていた。おぼえているかな。国交がないのだからとおもっていたが、世界中の国にそれを宣伝する必要がなんであるのか不思議でならなかったが、いつのまにか記載されなくなった。なにか不都合がしょうじたのだろう。
日本人がEXCEPT JAPANとかかれたらどうおもうだろうか。c0013092_9202798.jpg
北朝鮮と韓国は日本の占領支配から解放されて独立をかちとり、そのうえ朝鮮戦争によって民族は南北に分断された。
北朝鮮の現行憲法はわからないが、独立当時の憲法は日本から奪われた土地、財産、権利をとりかえすところからはじまっている。そして、主権在民、自由、平等がうたわれている。
日本国憲法は侵略戦争の反省の上にたって、永久に武力行使を放棄することを宣言した。そして、戦争のない世界をめざすことが日本人の理想であることを世界中に告知している。
しかし、憲法に宣言されていても統治者がそれを守るとは限らない。主権者が憲法を守ることを政権に要求して、たたかわないことには憲法はただの条文でしかない。
北朝鮮の政権は拉致という非人間的な 悪魔のような仕業、国家権力犯罪をおかし、日本の政府は武力行使をしないとちかった憲法の規定があるにもかかわらず、イラクに派兵、他国を占領している。軍隊に占領されて武器を使用しないから武力行使ではないといわれてもイラク人にはつうじないだろう。身のまわりや職場をみわたすと憲法違反がいたるところにころがっている。
それにしても、パスポートの表紙のロゴは日の丸でなく、なぜ菊の紋章なのだろう?
パスポートのない世界ーーそれが「おてごろ観光協会」の理想。
[PR]
by daisukepro | 2004-12-27 04:37 | 憲法


<< NHKされどNHK 映画人九条の会 >>