危険な選択 TPP参加 私たちの生活を根本から変える

日本が今後成長を求めるのは中国などアジアで、それらの国々と友好関係を築くのが第一歩だが、それを最も嫌がるのはアメリカ。「アジアを分断して成長のエネルギーをつまみ食いしようという米国が考えたのがTPPに他ならない」と東大大学院農学生命科学研究科教授の鈴木宣弘氏は、TPPの本質をこう指摘していた。

[PR]
by daisukepro | 2011-11-28 12:52 | 政治


<< TPP参加で生活はどうなる。鈴... 南海友子さんのトーク『人間とし... >>