power to the people!

A HAPPY NEW YEAR! 2014

写真は東京文京区大塚にある天祖神社です。靖国神社は英語でwar shrineと翻訳されます。天粗神社は戦争神社ではありません。安倍晋三は積極的平和主義とか秘密保護とか主張してますが、まったくのウソです。積極的とは武力行使のことで武力で平和を守ることです。秘密保護法で保護される秘密は安倍晋三の秘密です。安倍晋三が国家権力を取得したので、安倍晋三は国家なりです。
その秘密は国民の知る権利から保護されることを意味しています。戦争(武力を行使)をするためには必要な法律です。知ろうとしたり、告発したら10年の禁固刑が科せられます。
安倍晋三は再び戦争をしない不戦の誓いをするために戦争神社(靖国神社)を参拝したと言っていますがこれもまったくウソです。戦争しないのならばなんで戦争をするための法律をつくる必要があるのでしょうか。安倍晋三は憲法九条を変えるために、この国の平和憲法を変えるために政治家になったと公言しています。九条は不戦、武力行使をしないこと規定しいます。まさに不戦の誓いそのものです。安倍晋三が不戦を誓うならばなにも靖国神社に参拝するまでもなく憲法九条をまもると誓えばすむことです。靖国神社で不戦を誓うものがなんで平和憲法の不戦の誓い9条をなくしたいのですか。
本音はどちらでしょうか。安倍晋三の言葉と行動はまったく矛盾しています。なので安倍晋三はホラフキです。安倍晋三は面白いことを言うじゃありませんか。「それはまったくの誤解です。」彼は自分が批判されるとかならずこう応えます。「説明不足でした、これから誤解を解くために丁寧に真意を説明します」と、安倍晋三は武力を使って世界中を説得して回るつもりでしょうか。
みんなの力でウソツキ総理安倍晋三を退治しましょう。

c0013092_10103926.jpg

[PR]
by daisukepro | 2014-01-02 11:03


<< 宇都宮けんじキックオフ集会 肥田瞬太郎医師の発言 >>