サウジ砂漠に謎の構造物 豪の学者、グーグルアースで確認


 【シドニー共同】サウジアラビアの砂漠地帯に、古代に造られたとみられる用途不明の石の構造物が400近くあるのを、オーストラリア人の研究者が米グーグルの衛星写真を利用したービス「グーグルアース」を使って確認した。オーストラリアのメディアなどが13日までに伝えた。

 ウエスタンオーストラリア大のデービッド・ケネディ教授によると、9千~2千年前に造られたとみられる。古代の火山の溶岩原にあり、地上から見てもよく分からないが、150メートルほど上空または衛星レベルの高度からだと、門が地面に横たわったように見える長方形だ。長辺が最大約500メートルに達するものもある。

 サウジアラビアの砂漠で見つかった石の構造物のグーグルアースによる衛星画像(ウェストオーストラリア大のデービッド・ケネディ教授提供、共同)

 サウジアラビアの砂漠で見つかった石の構造物のグーグルアースによる衛星画像(ウェストオーストラリア大のデービッド・ケネディ教授提供、共同)


[PR]
by daisukepro | 2017-11-14 23:43 | 未知との遭遇


<< こけたレポート31 おとわ坂 人類は未来を危険にさらしている... >>