くたばれ、ヤンキース!

眼のちかちかする作業が終わり、マスコミ関連の労働組合が主催する集会に出かけた。相変わらず、他メディアに対する、大国主義的、嘲笑的態度が見え隠れする。隣の席の男は大いびきで寝ている。廊下では事務方の談笑する声が会場に流れ込む。
組織的腐敗の極み、もはや末期的だ。良き仲間と酒を酌み交わし、外にでると南からの強風と驟雨が放置自転車をなぎ倒し、街は惨状、傘を直角にして雨をさけながら帰宅した。戦争で放置されるのは死体、少年の血は濡れたアスファルトの上を流れるだろう。放置自転車でよかった。ずぶぬれになった。
さて、私はサッカーファンだがWBCでは日本は韓国に2連敗したが準決勝に進んだ。ブッシュの大国主義は野球にまで浸食している。世界戦なのに必ずアメリカ国歌が演奏される。アメリカありきなのだ。アメリカが勝つためにはなんでもやる。アウトがセーフ、ホームランが2塁打になる。
自分が戦略核を保有し、核実験はやり放題だが、他国には許さない。インドはいいが、パキスタンはだめ。イランはもってのほか。イラクは持っているかもしれないというだけで最新兵器を大量にぶち込み何万人の民間人を殺戮した。
くたばれ、ヤンキース!ゴジラを除く。
[PR]
by daisukepro | 2006-03-18 10:23 | テレビ


<< BLT問題「ホリエモン+ウノエ... アフガニスタンのタリバン寺院から >>