福井日銀総裁は即刻退任せよ

福井日銀総裁は即刻退任せよ

ゼロ金利政策で本来支払うべき利息を払わず、決定した当人が事前に知り得た情報を元に所有していた株を売り、個人的な利殖をはかる行為は犯罪である。金利政策の決定者としては究極のインサイダー取引だ。日銀総裁が退任しない理由はどこにもない。c0013092_2355328.jpg
たとえ、職員のインサイダー取引が発覚した場合でも監督責任者として退任するのが筋だ。まして、ご本人がやったことで、知らなかったで済む問題ではない。いずれ、小泉らのトカゲの尻尾きりで始末されるのだから、オリックス宮内社長や権力者らとサロンで交わした醜い会話も明らかにして、ささとやめたらいかがと思う。日銀には有能な人材はいくらでもいる。歴代日銀総裁の面汚しだ。福井総裁をかばうコメンテーターは同じ穴のムジナと見ていい。天下りのポジションも与える必要はない。年金で立派に暮らせる。許せない奴だ。

ブラジル国歌が始まった。ここで止めとく。
[PR]
by daisukepro | 2006-06-28 00:10 | 政治


<< プレスリーの墓参りと靖国参拝 テポドン2号の空騒ぎと情報操作 >>