誰でも,どこでも、いつでもライブ配信できるよ!

日本国憲法とライブ配信 九条世界会議が大成功


九条世界会議が幕張メッセで5月4日から開かれた。初日の全体会議では1万2000人が参加、3000人が会場に入れなかった。5日には広島、6日には仙台、大阪で会議が開催されて、全体で3万人以上の参加者があった。会議の目的は日本の憲法九条は孤立した理想論ではなく、世界中で支持が広がっていることを確認すると同時に国際的な交流を深めることである。c0013092_20274546.jpg私は5日の自主企画分科会「憲法九条とメディア」に参加した。パネリストはいま人気急上昇中の伊藤千尋朝日新聞記者、桂敬一、韓国記者協会を代表して李成春元会長、司会を作家小中陽太郎が努めた。ここで発言の要約はしないが、日本の平和主義憲法が世界の良識の中に生きていること、憲法を生かす運動を広げることが求められていることが共有できた。この分科会には120席の会場に200人が参加、椅子席からあふれた人は床に座ってパネリストの発言に聞き入った。熱気にあふれた集会であったと思う。さて、会場では気がつかなかったが、明治学院大学の学生さんがSTICKAMJAPANを利用してライブ中継を行っていたことが後でわかった。中継中にピーターバラカンさんとバッタリ、貴重なインタビューが収録されています。今後は「発見の同好会」でもこの手法を取り入れクイズなどをやるかと妄想をしているところです。ピーターさんはインタービューに答えて、「国民投票法の危険な狙い、政府はネット通信を放送と一緒にして規制しようとしている。闘って権利を守りましょう」など学生たちにやさしくメッセ−ジを送っています。録画を貼付けておきます。お薦めします。(と思ったがセキュリティ上の理由で削除されましたのでsticamjapanのアドレスを下部にのせておきます。お手数ですが検索してみてください)最初は歌声集会の映像が入っていますが、WEBカメラは直ぐに会場を出ます。PCとWEBカメラがあれば誰でもライブ情報を発信することができ、録画も出来ます。夢が広がりますね。

スティッカムジャパン(http://www.stickam.jp/)の動画検索の32のところにある吉原ゼミ1の画像です。
スティッカムジャパンのサイトのページを開き、右上にある動画というアイコンをクリッックするとライブ動画の保存映像のリストが出てきます。1から800までありますがその32番目のページにのっています。

http://www.stickam.jp/
[PR]
by daisukepro | 2008-05-18 20:39 | マスコミ


<< アフリカの大統領選挙 ジンバブエ アフリカ、ジンバブエの総選挙と... >>