2012年 04月 08日 ( 1 )

日フィル オランダ政府の文化予算削減に抗議

日本フィルハーモニック交響楽団、オランダ政府の文化予算削減に抗議!

世界中のオーケストラと連帯してオレンジソールジャーを演奏しました。

c0013092_2048096.jpg
オランダ政府は財政危機を理由に文化予算を7500万ユーロを削減しましたが、2013年度からさらに1億2500万ユーロ削減、文化予算の25%の削減を強行しようとしています。ビジュアルアーツ、オーケストラは予算の3分の1を削減されます。現在10あるオーケストラは7に削減されることになります。世界中のオーケストラがオランダで闘う兵士の曲として有名なオレンジソールジャーを演奏して抗議をしています。日フィルは3月21日杉並公会堂でリハーサルの貴重な時間を割いて1分間の演奏を収録しました。指揮はチーフ指揮者のラザレフ氏です。この演奏で96番目になります。収録には「自由メディア」(FmA jcjcast)のスタッフが協力しました。




http://youtu.be/_vFgbesUfk8

↓ここからオレンジソールジャーを演奏している世界中のオーケストラをすべて見ることができます。現在96です。抗議と支援、連帯のために同一の曲をオーケストラが演奏することは世界で始めての試みです。なんだか、わくわくするなあ。
http://www.soldieroforange.nl/



この文化予算の大幅な削減を政策として掲げているオランダの現政権は、昨年6月の選挙で極右政党PVVの大躍進を受けて誕生した右派政権です。このほかにも、ブルカ着用の禁止など反イスラム主義、移民対策、原子力発電の推進、定年の大幅な引き上げなどの極端な政策を掲げています。
文化の助成金を削減するよく似た前知事が大阪にいますね。彼は原発に反対と言っていますが、憲法9条が諸悪の根源と言っているのでやがて化けの皮がはがれるでしょう。
[PR]
by daisukepro | 2012-04-08 14:41 | 文化