カテゴリ:政治( 95 )

宇都宮けんじ選挙事務所開き

宇都宮けんじ選挙事務所開き

c0013092_2135556.jpg
2012.11.22東京四谷三丁目の都知事候補 宇都宮けんじ事務所開き
[PR]
by daisukepro | 2012-11-27 21:19 | 政治

宇都宮けんじ記者会見 都知事選出馬!

c0013092_9202898.jpg
c0013092_9175640.jpg

人にやさしい東京をつくろう!



宇都宮けんじ
都知事出馬宣言
記者会見ビデオを見る。

画像をクリックしてください。

[PR]
by daisukepro | 2012-11-11 09:16 | 政治

TPP参加で生活はどうなる。鈴木宣弘東大教授に聞く

TPP参加で生活はどうなる。鈴木宣弘東大教授に聞く(1)



TPP参加で生活はどうなる。鈴木宣弘東大教授に聞く(2)



TPP参加で生活はどうなる。鈴木宣弘東大教授に聞く(3)


[PR]
by daisukepro | 2011-11-29 08:50 | 政治

危険な選択 TPP参加 私たちの生活を根本から変える

日本が今後成長を求めるのは中国などアジアで、それらの国々と友好関係を築くのが第一歩だが、それを最も嫌がるのはアメリカ。「アジアを分断して成長のエネルギーをつまみ食いしようという米国が考えたのがTPPに他ならない」と東大大学院農学生命科学研究科教授の鈴木宣弘氏は、TPPの本質をこう指摘していた。

[PR]
by daisukepro | 2011-11-28 12:52 | 政治

尖閣沖記録ビデオ、非公開の公開の疑問

c0013092_2302915.jpg尖閣沖記録ビデオ、非公開の公開の疑問

11月1日午前、衆参両院の理事ら特定の国会議員に尖閣沖ビデオが公開された。
(尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件のビデオを見るために集まった衆参両院の予算委員会理事ら=1日午前、東京・永田町、竹谷俊之撮影)
新聞報道などによると中国漁船が巡視船に衝突する模様が録画されていた。海上保安庁の巡視船「よなくに」、「みずき」に向かって中国漁船が停船命令を無視して衝突する前後のシーンが上映されたという。公明党国会議員が「巡視船が中国漁船を拿捕する強行接舷の場面を見たい」と質問すると海上保安庁長官が「みせられない、相手に手の内を見せることになる」(朝日新聞)と拒否したと伝えられている。勿論、一般公開はしないのでテレビ報道では視聴した国会議員らの証言に基づいてCG画像を作成して説明していた。
しかし、海上保安庁が恣意的に編集した映像を公開しても真相は不透明なので公開したことにならない。常識的に言って、公開を求めるのは真相が知りたいからである。
事件は必ず、きっかけがあって、行為があって、結末があるものだ。中国船がいきなり衝突や追突は出来ない。そこに至る原因があるはずだ。編集するなら少なくとも巡視艇が並走、警告、停船命令、衝突、拿捕という過程をピックアップして公開しなければ事件の真相は分からない。東シナ海で漁船が操業する場合のルールがあったはずである。
中国漁船側にも停船命令に応じられない理由があったかもしれない。このやり方の公開では真相は薮に中である。見えない所に真相は隠されている。メディアがそこを追求する姿勢は見えてこない。
このような真相を隠そうとする政府と大本営発表に追従した報道が結果的にはナショナリズムをあおることにならないか、疑念を感じた。
[PR]
by daisukepro | 2010-11-03 23:02 | 政治

ランキングがお好き 議員特約「海外視察旅行保険」のおすすめ

ランキングがお好き 議員特約「海外視察旅行保険」のおすすめ

ゴールデンウイークをどうするか。海外旅行に行きたくても金がない。そうだ、まだ通知が来ていないが麻生がくれた贈り物、給付金1万2000円がある。納税者には還付金なのだが、なぜか給付金といわれると施しを受けたような気になる。「しょうがない、量販店にでかけて1TBのハードデスクでも奮発するか」最近、池袋三越が山田電機に居抜きで買われたとかで閉店セールをやっているそうだが、高級品志向の三越には縁がない。ビッグカメラはゴールデンウイークスペシャルセールとかをやっている。
「やっぱり、ビッグカメラの餌食になるか」
店内エスカレーターに乗りながら考えた。
「電気製品量販店の名前にはなぜカメラと付くのか」
「館内音楽のボリュームがやたら騒々しいのはなぜか」
「いつの頃からかな、主な商品には売れ筋ベストテンを掲示するようになったのは」
「欲しい家電製品が3位だと、1位を見たくなる。これって消費者心理というものなのか」
「売れ筋といっても週間か、月間か、それとも年間か、適当に操作もできる数字なので信用できない。けれども、どの製品もスッペクに大差がないときに、君は思わず1位を選んでしまわないか」
結局、何も購入せず、ラーメンを食ってデパートの美しいトイレで糞(失礼)して帰った。量販店のトイレは狭くてお粗末だ。

さて、本題に入る。これから紹介するベストテンはあまりありがたくない事柄である。税金の無駄使いランキング、商品は都議会議員の「海外視察旅行」である。c0013092_22312210.jpg

まず、銅メダル。第3位は2006年の「民主党議員団ブラジル旅行」。サンパウロ、イグアス、クリチバ、現地滞在7日間、ブラジルの環境、エネルギー政策を視察してきたという。立派なレポートを渡航前に作成しておいたので、イグアスの滝など世界的に署名な観光コースをゆっくりと観光することができた。使われた税金の総額756万円、民主党4議員で一人当たり191万円、副賞はゴージャスな旅行を楽しんだで賞 

第2位、銀メダルは2007年に実施された「自民党議員団のエジプト・フランス・スペイン旅行」。
自民党5議員で1人当たり約228万円。わざわざ、車をチャーターしてあの有名な修道院モンサンミッシェル観光を追加した。副賞さぞ見たかったで賞。

金メダルの栄誉は2007年10月「民主党議員団の北欧5カ国訪問」。議員4名で一人当たり270万円を使った。金額がずば抜けている。そのはず、8日間で5カ国を回るというかけ歩きツアー、移動に専用車を使い、その費用だけでも総額199万円。豪華大名旅行、ご立派というほかない。

ご存知のように東京都議会は自公民が圧倒的多数の議席を占め、石原都政を支えてきた。都は年6200億円の財源不足を理由に138事業の削減を打ち出した。これを自公民の都議団は英断と評価、削減計画を推進してきた。特養ホーム補助の廃止、シルバーパスの削減、「障害者」福祉手当の削減など高齢者、障害者の福祉を冷酷に切り捨てた。弱者に痛みを強いる一方、自分たちだけは一人270万円もする豪華な海外旅行を楽しんで税金を浪費した。普通の海外ツアーは30万がいいとこだ。人間として許されない行為だと思うが、7月の都議会選挙の投票行為によって懲らしめるしかない。議員の名は武士の情け、聡明な皆さんは選挙前にその名を確かめることでしょう。

「発見の同好会」に使いたくない言葉を上げよと問えば「受益者負担」と「自己責任」と答える。しかし、この海外視察旅行の受益者たちは受益者負担が相当だ。全額返還を求めたい。それが無理なら、7割自己負担を提案したい。それでも7掛けで世界旅行ができるではないか。さらに、都議会議員限定の海外視察旅行保険を条例で決めて、議員報酬から毎月30万円を強制徴収、健康保険と同じように3割を自己負担する、旅行しなかった議員には全額還付金で戻すことでどうだろう。保険料を払っているのにさらに3割自己負担するなんて国は世界中で日本の国民健康保険だけだそうだ。全額自己負担、7割負担、保険をかけて3割自己負担、三つの案のどれを選びますか。「新銀行東京」で商品化して売りに出したらいかがかと。
[PR]
by daisukepro | 2009-04-30 22:20 | 政治

安心安全まちずくり条例がスピード可決

安心安全まちずくり条例改正がスピード可決 繁華街は安全になるか?

 3月27日、2009年度予算と関連法案が自民党、公明党の賛成で成立しました。過去最大、88兆5480億円です。西松建設の違法献金疑惑はのこされたままです。2大政党論のまやかしを明らかにする絶好のチャンスなのに、マスコミの追求はなぜか緩やかです。同じ日に東京都議会本会議は予算案を多数決で可決しました。福祉切り捨て王石原都知事が提出した都立の小児科病院を廃止する条例、安全安心まちづくり条例の改正などが含まれています。共産党は質疑答弁でこの条例改正が「都民の権利を制限し規制を課すものではない」ことが確認されたと述べています。けれども、この条例改正で治安の確保を目的とする推進協議会の設置が定められたことで、対象となる繁華街の範囲や啓発の指針などがすべてこの推進協議会で決めることができます。推進協議会は正式に行政や公安員を含めて構成され、従来からある警察協議会とは違った性格を持ちます。任意の市民団体から予算がともなう官許の協議会になることは間違いありません。この協議会が治安維持にどんな役割を果たすのか不明ですが、不気味な感じがしないでしょうか。この条例改正理由として秋葉原などの無差別殺傷事件をあげて説明していますが、これからますます閉塞感が充満する中で、弱者や異端者を排除する治安維持の論理がエスカレートするのではという危惧を持ちます。
[PR]
by daisukepro | 2009-03-29 23:29 | 政治

200億ドルの微笑、「在沖縄米海兵隊のグアム移転に関する協定」の調印

ヒラリークリントン訪日の最大目的は「在沖縄米海兵隊のグアム移転に関する協定」の調印である。c0013092_23295048.jpgしかも、その内容は日米安保条約を日米軍事同盟にチェンジするものだ。報道編成としてはトップに取り上げるニュースであるはずだ。アメリカはクリントン訪日の日程を日本のマスコミを研究して組み立てている。まず、ヒラリークリントン国務長官の最初の訪問国に選んだ。そして、中曽根外務大臣との会談後の記者会見で、日米首脳会談を発表した。さらに明治神宮参拝、皇后訪問、拉致家族との面談、東京大学での学生との対話、小沢民主党代表との会談など分刻みのスケジュールを編成、協定書の調印はその構成の一部に組み込まれた。まるでワイドーショーの番組構成台本のようだ。皆さん知っての通り、日本のニュース報道番組はワイドショー化している。分刻みに細分化された情報を流し、その間に感想とも解説とも分からないコメンテーターの対話が入る。そしてまた情報を流す。視聴者は論理的に考える余裕もなく、分かったような気分になっていく。しかもニュースに音楽や効果音が入り、至れり尽くせりである。外国人記者から見ると不思議な感じがするらしい。こうした特性を持っている日本のニュース番組では素材が断片化すればするほど編集しやすい。クリントン訪日を演出したスタッフはこのことをよく知っている。行動を断片化すればするほど、訪日の目的から国民の目をそらすことが不自然でなくできるからだ。
性格のねじれたぼくにはクリントン長官の微笑を素直に見ることができない。悪魔の微笑みに見える。
思い返せば、2006年から日米外務、防衛閣僚が協議を重ね、日米軍再編成のロードマップを策定した。ほとんど米軍の意向通りのものである。これをクリントン国務長官が慌ただしく来日して条約に署名して仕上げたのである。これでロードマップの推進は法的効力を持つことになる。オバマ大統領のアジア外交の初仕事をクリントン長官は無事つとめた。
これほど歴史的な大転換を日本のメディアは長官の訪日日程の一つとする報道として扱った。それに中川財務大臣の泥酔記者会見の付録がついたので、ますますベタ記事のようになった。アメリカは米軍基地建設費を日本の税金からわしづかみにすることができる。何万人の労働者が失職して路頭に迷い、高齢者が見殺しにされているにも関わらず、アメリカの軍事費に税金をばらまく。これほどお人好しの国は世界にたったひとつ、日本しかないだろう。クリントンは200億ドルの微笑を残して、あっという間に春一番のように去っていった。けれども春は来ず、春は遠のき、人心が枯れた荒野が続くだろう。顔は笑って、目は笑わず、「日本の歴史と文化を尊敬します」には恐れ入った。数年後、僕ら有権者が気づいた頃には5000億ドルの税金がアメリカ軍事戦略のために使われることになるだろう。確かにアメリカ海兵隊が沖縄からグアムに移転して、沖縄県民の負担軽減が目的のように記載されているが、完全撤退ではない。しかも、都市の中心地にある普天間基地を移転するために、同じ沖縄の辺野古沖に基地を移転することが条件になっている。わずかばかりの海兵隊を沖縄の大地の中で、たらい回しするために高価な立退料を払わされているのと同じことではないか。しかも、アジア諸国にいつでも先制攻撃可能な戦略拠点を2014年までに沖縄とグアムに建設することができる。これにプラス、厚木基地に日米共同の戦略司令部が機能すれば日本全土が米軍の前線基地となるではないか。国民は協定の全文を知らず、有権者が欺かれたと分かったときは手遅れなのである。協定の全文を紹介したのはたぶん「しんぶん赤旗」だけだ。2月17日は日米安保条約がチェンジ、日米軍事同盟になった歴史的記念日になるだろう。署名した日本側代表の外務大臣は日本を不沈空母にすると言い放ったあの中曽根ジュニアである。ヒラリー長官の不吉な微笑とともに決して忘れない。日本の外務省は地獄に堕ちた。
[PR]
by daisukepro | 2009-02-18 23:32 | 政治

ヒラリー来日をどう報道するか。マスコミの姿勢が問われている。

明日、ヒラリークリントン国務長官が来日する。c0013092_1841886.jpgアジアでは日本が最初の訪問国となる。報道によれば小沢民主党代表、拉致被害家族との会談が予定されているという。しかし、もうひとつ別の訪日目的がある。「在日沖縄海兵隊のグアム移転協定」の調印である。在日米軍再編は2014年達成を目処にロードマップが策定(2006年5月2プラス2合意)されている。沖縄海兵隊の移転はその重要な道標のひとつである。しかも、この協定書にはロードマップの順守が盛り込まれることになっている。調印によってロードマップは政治的文書から条約と同レベルの拘束力を持つことになるのだ。
俗に言えば、クレジットカードと暗唱番号を渡すようなものだ。ここにヒラリー氏が来日して調印を急ぐ理由があるのだ。報道はもっぱら小沢代表、拉致家族会談がスペースを埋めるのではと疑念が生まれる。国会での十分な議論と検証もなくロードマップは国民の目の届かぬところで推進されている。
イラク戦争でアメリカの軍事予算は6000億ドルに達し、これからアフガン戦争を継続となるとさらに莫大な軍事費がかかる。
日本の防衛費は概算要求で4兆4726億円であるが、別枠でSACO関係費(沖縄における施設および区域に関する特別行動委員会)180億円、米軍再編経費191億円などを加算すると5兆6755億円にも上る。グアム移転1兆2000億円と普天間基地代替施設建設費1兆円が見込まれ、このまますすめば基地移転費とミサイル防衛予算が肥大化して総額10数兆円にも達する。また去年4月特別協定の3年間延長を自公の賛成多数で議決したため、在日米軍駐留費の日本側負担、思いやり予算は2083億円が来年度も計上される。このまま予算が通れば、国民は失業で苦しんでいる上に、さらに福祉が切り捨てられ、苦痛を強いられる。この自公政権が続く限り、オバマ米大統領になっても対米従属の仕組みは、恒久的に続く感じだ。小沢民主党代表会談の狙いはどこにあるのか。ヒラリー来日をどう報道するか。マスコミの姿勢が問われている。
[PR]
by daisukepro | 2009-02-15 18:44 | 政治

東京オリンピック招致するより貧困なくせ!(おやじの居酒屋談義)


東京オリンピック招致するより貧困なくせ!(おやじの居酒屋談義)

「アスリートやタレントが東京オリンピック招致のための宣伝にかり出されているね」
「世界一周アースマラソンに挑戦しているお笑いタレントがいるだろ。
あれ、エートーーーー?」
「かゆいの、かゆいのかい」
「それそれ、顔は思い出すけどね」
「なぜか、かゆいのはコペンハーゲンに立ち寄るらしい」
「コペンハーゲン?なあんでーー」
「来年、コペンハーゲンでIOCの国際オリンピク委員会が開かれ16年のオリンピク開催地を決めるのさ」
「で?」
「その会議に出席して東京招致を訴えることを条件に石原都知事がアースマラソンの資金を出したっていうぜ」
「あ、思い出した。風間寛平だ」
「間寛平だろ。ハ、ザ、マ」
「水泳のヒーロー北島もかり出されているね」
「招致活動は北京オリンピックから始まっている」
「ほ、ほう」
「北京のジャパンハウスでは宣伝費に4億2900万も都民税を使い果たしたそうだ」
「原たつのりだねえーーー」
「19年度の誘致活動経費の委託費は総額8億2010万、そのうち電通が7億6730万———」「それ、丸投げだ」
「申請は約2億だったが決算では7億以上かかってる。2、7倍だ」
「電通が使い放題ってわけね」
「東京オリンピックの宣伝広告でラッピングされた都営バスが走っているが、見たことあるかい」
「気がつかなかったな」
「100台も走っているのさ。1台1ヶ月42万、年間約350万、総計はその100倍になる計算だ」
「げ、げ、げ」
「目立たないけど都民の脳裏に刷り込もうって計算だ。これも手口は電通さ」
「拉致活動の総経費は当初50億だったが、150億円に変更された。この調子だといくらかかるかわからない」
「招致目的のためにやたら国際競技会が開かている。」
「レインボーブリッジを封鎖してレインボーウオークてのもそうかな」
「3月、参加費を取って開かれるやつかい」
「いろいろな手をつかっても都民は盛り上がらない」
「石原知事は皇太子まで広告塔に取り込もうとして、宮内庁の反発を招いている」
「IOCが重視している世論の支持率は候補地の中で最低、招致反対が40パーセントもあるんだから、石原知事はいらついているね」
「都民は馬鹿じゃない。築地魚河岸移転問題で石原都知事の誘致目的を見越しているからね」「築地を移転させ跡地に報道センターを設置するというのはオリンピク後にNHKを移転させ、渋谷の一等地にあるNHK跡地を再開発しようというそろばん勘定と言われている」
「ほんとかい」
「もっとも、築地はご破算になって報道センターはビッグサイトになったらしいよ」
「あ、そうなの」
「そうですよおーーーーー。オリンピク誘致を口実に湾岸副都心再開発構想を推進するのが石原都知事の狙い。建設に利権はつきものだからね。7か8兆円はかかるそうだ」
「8年後のオリンピックのための積立金は3000億円あり、これから毎年1000億積むと1兆円を超える」
「そんな金あるなら福祉に使えつうの」
「それって都民税でしょう」
「はい、はいそうです。都民がこれだけ苦しんでいるのに、何を考えてるのかな、ボケ!道楽で銀行なんか作りやがってーー」
「税金、払わんぞ!」
[PR]
by daisukepro | 2009-01-21 00:46 | 政治