カテゴリ:マスコミ( 140 )

外国特派員が見た日本マスメディアの今

c0013092_813282.jpg

外国特派員が見た日本マスメディアの今

ここをクリックすると映像が見られます。

メディア関連専門家の集会ですが、今のメディア報道が変だと日頃感じている方には参考になります。是非ご覧下さい、ちと長いですが。後編は会場からの質問にもパネラーが真摯に答えたいます。安倍内閣は急進的でとても危険であると世界が注視していることがよーくわかっちゃいます。参加者の三分の一は20代の学生でした。希望が持てますね。
[PR]
by daisukepro | 2013-05-08 08:00 | マスコミ

シンポ「外国特派員が見る日本」のお知らせ

シンポ「外国特派員が見る日本」のお知らせ

c0013092_100745.jpg

[PR]
by daisukepro | 2013-03-28 10:01 | マスコミ

「桂敬一のニュースをウテ」第8回

「桂敬一のニュースをウテ」第8回
第8回「ニュースをウテ」 
        2月26日  ゲスト:倉澤治雄さん
メーン・テーマは「反原発運動が変える日本の政治」




Stream videos at Ustream
[PR]
by daisukepro | 2013-02-27 01:10 | マスコミ

福島原発事故後2年、炉内の状況はなお深刻


福島原発事故後2年、炉内の状況はなお深刻
朝日新聞が、決死的な潜入ルポ
http://masrescue9.seesaa.net/?1249216454
[PR]
by daisukepro | 2013-02-26 08:43 | マスコミ

ニュースをウテ第8回予告

ニュースをウテ第8回予告



Live stream by Ustream


第8回「ニュースをウテ」 
        2月26日  ゲスト:倉澤治雄さん

今回のメーン・テーマは「反原発運動が変える日本の政治」
倉澤治雄(科学ジャーナリスト)さんの略歴
新潟県生まれ、開成高校卒。1977年東京大学教養学部基礎科学科卒、79年フランス国立ボルドー大学大学院修了(物理化学専攻 修士相当)、80年民放入社。敦賀原発放射能漏れ事故、チェルノブイリ原発事故、原子力船「むつ」などを取材。環境問題、宇宙開発、国際問題などルポ多数。現在、民放報道局で原子力、IT関連、国際問題などを取材。著書は「われらチェルノブイリの虜囚」(共著、三一書房)、「原子力船『むつ』 虚構の航跡」(現代書館)。
[PR]
by daisukepro | 2013-02-25 11:52 | マスコミ

桂敬一の「ニュースをウテ」第5回

桂敬一のニュースをウテ
第5回「これからのジャーナリズムと市民メディア」

ゲスト
鈴木賀津彦(東京新聞・読者応答室長)

報道する側と受ける側との関係がリアルに浮かび上がります。
視聴お願いします。
古いエンペドコードが使用できなくなりました。リンクです。下記の写真をクリックしてください。

c0013092_1653475.jpg

左 鈴木賀津彦(東京新聞)右 桂 敬一(元東大教授)

FmA自由メディアのHPの形がようやく出来上がりました。アクセスは下記
http://www.freemedia.co.jp/
ご利用下さい
[PR]
by daisukepro | 2012-10-19 13:30 | マスコミ

桂敬一のニュースをウテ第4回

「桂敬一のニュースをウテ」第4回
ゲスト・白石 草OurPlanet-TV代表


[PR]
by daisukepro | 2012-07-19 10:00 | マスコミ

貧困の現場 東海林智MIC議長が語る。

「桂敬一のニュースをウテ」第3回ゲスト東海林智MIC議長




[PR]
by daisukepro | 2012-06-17 23:08 | マスコミ

「桂敬一のニュースをウテ」第2回

桂敬一のニュースをウテ第2回予告
「フクシマをどう伝えていくか」


ゲスト
岡本厚岩波書店編集局部長、前「世界」編集長



[PR]
by daisukepro | 2012-05-01 01:30 | マスコミ

アメリカの戦争報道と情報自由法(桂敬一×土田修)

アメリカで最も危険な男の話です。(ペンタゴンペーパーズを公開した男エルズバーグ)

下記アドレスを選択してクリックすると開きます。
http://democracynow.jp/sites/default/files/real/2009-09-16-2.ram
再生には先にRealPlayerをダウンロードしてください。無料です。
#RealPlayer jp.real.com/t



[PR]
by daisukepro | 2012-02-18 11:25 | マスコミ