カテゴリ:コケタレポート( 17 )

こけたレポート34手作り豆腐

こけたレポート34(こけた122)

c0013092_15253904.jpg

参議院国会代表質問の時間

野党の質問に投げやりな答弁、安倍晋三はしたい放題、やりたい放題、「ご指摘は全く当たりません」。国会を全く無視。


徘徊翁は帰り道、手作り豆腐を買い求める。木綿が好みです。


こちらのほうだいはほうだいが違う。山崎方代、歌人なのだ。

「手作りの豆腐を前に近ずいて来る戦争の音をきいている」(山崎方代)


新潟より白いベンチがとどいた。なぜか、組み立てたら丁寧に真摯に説明いたします。

(iphone6)



[PR]
by daisukepro | 2017-11-23 08:15 | コケタレポート

こケタレポート33 おとこ坂

こけたレポート33

 雨の日、外出は禁止です。

七つ坂の春夏秋冬。見上げれば四季折々の雲。道辺に咲く花、路地に住む野良猫、カラスが餌をあさる。裕福な家、集合住宅、マンションが混在している。

 出勤して行く人々の時間、新聞配達、郵便配達の時間、分別ゴミを捨てる時間、収集する時間、そのあい間に宅急便が動き回る。建物解体あるいは新築工事に携わる労働者たちの時間、機材を運ぶライトバンの時間。歩行の不自由な人々、徘徊老人の時間、ペットが散歩する時間、椅子に座り新聞を読むひと、子供たちの遊ぶ時間。高層ビル群に取り囲まれて住宅街は呼吸している。平和にー。(iphone6)

c0013092_19482754.jpg
c0013092_19490700.jpg

[PR]
by daisukepro | 2017-11-18 19:51 | コケタレポート

コケタレポート32 つわぶき坂


c0013092_09275442.jpg
こけたレポート32

 七つ坂、二の坂の裾に花屋がある。その脇を路地が続く。ドブ川が流れていたが、今は暗渠だ。ひと一人がやっと通れる細道、 曲がりくねった路地が、その姿をとどめている。マンホールから下水の音が聞こえる。数えて二番目の坂の名は「石蕗(つわぶき)坂」と決めた。さしたる理由はない。(iphone6)



[PR]
by daisukepro | 2017-11-17 09:29 | コケタレポート

こけたレポート31 おとめ坂

こけたレポート31

 腰痛完治せず。今日はおとめ坂コースを徘徊する。豊島が岡の西端になだらか斜面がある。そこに七つの坂がある。名はない。健康なころはこの坂を登り降りして足腰を鍛えたが、杖をついて七つ坂を下るためには傾斜の緩やかな坂を選ぶことになる。数えて五番目になるこの坂を「おとめ坂」と名付けることにした。麓には女子学生専門の女の園(ペントハウス)があった。いま取り壊し中である。坂上から池袋の高層ビルが顔を出している。出発点からおとめ坂を降り、その昔ドブ川がながれていたと思われる路地を抜けて戻ると2500歩になり目標を半分達成できる。(iphone6)

c0013092_08054289.jpg
c0013092_00263402.jpg


[PR]
by daisukepro | 2017-11-16 08:14 | コケタレポート

こけたレポート30 石蕗の花


こけたレポート30

 石蕗(つわぶき)の鉢植えを買い求めた。蕗に石の字で石蕗(つわぶきと読む)徘徊コースに花を売る店あり、数日シャッターが下りていた。「日陰でも日向でもいいですよ」と店主が言う。五十路の男だ。豊島ヶ丘の東端は護国寺、山門から一直線に音羽通りが江戸川まで伸びている。西向きの端には7つの坂がある。名はない。石蕗坂と名付けようか。こけた111日目は11月11日(iphone6)


[PR]
by daisukepro | 2017-11-11 08:49 | コケタレポート

こけたレポート29


c0013092_13515159.jpg
c0013092_13522879.jpg
こけたレポート29


 冬至の日が過ぎて、トランプ武器商人がトップセールスをやっている。戦争の匂いは中東から北東アジアへ。こけた翁の1日は歩行リハビリから始まる。本日は金曜日、なごみカフェの日だ。そのカフェはO診療所の3Fにある。一杯のコヒのみに立ち寄る。満席の盛況。開店一周年記念福引券で3番が当たる。空くじなしが嬉しいね。机に立てかけた杖が倒れないような工夫がしてあり、運営する人々のこころが伝わってくる。こけた翁は感慨ひとしお、夢がかなった思いだ。コヒカップから平和の匂いが立ち昇る。こけた110日目(iphone6)




[PR]
by daisukepro | 2017-11-10 13:54 | コケタレポート

こけたレポート28

 歩き馴れると目につく。車が迷い込まないための立看板。しかし、人生末期ともなれば気になるのだ。DVDで映画「日の名残り」を見る。体力が衰え、ボケが始まった執事の父親が登場するがーー。不要となった老人の福祉からピンをハネ、イバンカに75億円をプレゼントする安倍晋三はとんでもない人です。そんなにアメリカ大統領のご機嫌がとりたいか、これを土下座外交という。
c0013092_17425690.jpg

[PR]
by daisukepro | 2017-11-05 17:45 | コケタレポート

こけたレポート27

c0013092_22512949.jpg
c0013092_20585237.jpg
こころは国会前、この身は路地のほそみち。住みなれた家屋がまたひとつ、また一つ消えてゆく、住む人も変わる。時代が変わる。
頭上にヘリ、トランプの娘の取材だろう。コケタ103日目
スマホが鳴る。国会図書館前から、悔しいなあ。FBからワンクリックで再度ログインできます。というメールが来るがうまく繋がらない。(iphone6)

[PR]
by daisukepro | 2017-11-03 15:34 | コケタレポート

こけたレポート26

真理がわれらを自由にする
c0013092_20470371.jpg

[PR]
by daisukepro | 2017-10-31 20:49 | コケタレポート

こけたレポート25 雨はつらいよ

c0013092_16203527.jpg
こけたレポート25
 
しろい きのこ
きいろい きのこ 
あめの日 
しずかな日
(八木重吉詩集秋の瞳より)
遠いい雷鳴。あめふる。コケて98日目、いえにいる 
心がからっぽ
そんな人はいるんか。(iphone6)

[PR]
by daisukepro | 2017-10-29 16:36 | コケタレポート