<   2008年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

裁かれたラピュタ城主  画期的な審判下る!

裁かれたラピュタ城主 画期的な審判下る!

1月22日、映画館ラピュタ阿佐ヶ谷で社長の従業員に対する暴言暴行を差し止めるための第2回労働審判が東京地裁(民事11部)で開かれた。上司のパワーハラスメント事件である。
労働審判は2回の審議で佐村裁判長がスピード審判を下した。判決内容は申立人の主張を全面的に認めた、画期的なものだ。大岡裁きを思わせる粋な内容である。告知された主文5項目は以下の通りです。

①会社は申立人に対して名誉を毀損する発言をしない
②会社は申立人に対して暴力をふるわない
③会社は従業員に対する暴言、暴行、その他精神的圧迫を与える言動により
申立人らの就業環境が害されることにないよう雇用管理上必要な配慮を行う
④会社は本件解決金の支払義務があることを認め、
本審判確定後に直ちに支払う
⑤申立人らは会社に対し本件申立に係るその余の請求を放棄する



まず、社長が被害者らに謝罪すること。そして、今後、被害者らに対して名誉を毀損する発言してはならない、暴力をふるってはならないことを命令した。この判決の見どころはこれだけではない。今後、社長は他の従業員に対して暴言暴行をふるってはいけないことを命令したのである。
そして、その理由を判決は「そのことによって被害者らの就業環境に害を与えることになるから」と説明している。
これは阿佐ヶ谷の日本映画ファンにとって、朗報である。
c0013092_15123556.jpg
c0013092_15125395.jpgc0013092_15132225.jpg

(写真はラピュタのロビーと客席、公式ホームページより転載)
耳にしたくも見たくもない社長の奇行に遭遇することがしばしばあったが、これからはそれがなくなり、気分を害されずにすむからである。ゆったりとした安らぎのある空間で映画を鑑賞することが出来るからである。才谷社長もラピュタ設立当時は「阿佐ヶ谷の人々がラピュタに来て、ホッとしてゆったりとした感覚をとりもどしていただきたい」と理想を語っていたではないか。
社長が率直にこの審判を認めて反省すれば、今後、社長は従業員に暴言暴力をふるうことはなくなる。このすばらしい判決を糧に、使用者と従業員が努力を重ねて人間味のある暖かい映画館を阿佐ヶ谷の地域に定着させて欲しい。これまでも、阿佐ヶ谷近隣の映画ファンがラピュタを支えてきた。足しげく通いたくなるのは映画のラインアップだけではない。居心地よく鑑賞出来る映画館がなければならない。その設備空間を生かすも殺すも社長はもとより、従業員の顧客と映画にたいするこころ使いなのではないだろうか。
ラピュタ阿佐ヶ谷が「天空の城」になる日をこころから期待する。

(詳細は映演労連のホームページをご覧下さい。支える会の声明文が掲載されています)
http://www.ei-en.net/
[PR]
by daisukepro | 2008-01-29 15:18 | 映画

天安広場の肖像画

今週のクイズな人は天安門広場からです。
写真は口元が歪んでいるが、毛沢東元中華人民共和国主席であることは誰でもわかる。
c0013092_2039474.jpg
これはスペインの新聞にのったシトロエンの広告である。毛沢東元主席のポートレートの下にシトロエンが走り、その下に小さく「われわれは指導者だ。シトロエンで革命は止まらない」と書いてある。パロディのつもりだが、中国人には通じない。
天安門には毛沢元東主席の肖像画は絶えず掲げられている。歴代の指導者が掲げられることもあったが、失脚すると直ぐに消えた。毛沢元東主席だけは例外である。それほど深く中国の国民に尊敬されているのだ。毛沢東元主席は中国民衆の民族主義、反帝国主義闘争を組織して日本軍の侵略を打破したという歴史上画期的なことをやり遂げた英雄なのだ。文字通り、中華人民共和国の建国の父といえる。アメリカの大統領やチャールス王子がCMに登場するような訳のはいかない。中国人の目にとまり、抗議の嵐が起こった。直ぐに、シトロエンはこの広告を取り下げた。車を売るための宣伝広告に他国の指導者の名声を利用しようとする発想は勇み足といえる。毛沢東元主席を敬愛する中国人民の存在を無視することは誰にも出来ない。表現の自由といっても自主規制の範疇だろうと思うのだがーーー。
[PR]
by daisukepro | 2008-01-27 20:40 | クイズな人

もうひとつの「天空の城ラピュタ」

もうひとつの「天空の城ラピュタ」

c0013092_10372868.jpg 阿佐ヶ谷にラピュタという映画館がある。宮崎駿の名作アニメ映画「天空の城ラピュタ」からいただいたものだ。経営者は川邊龍雄という。才谷遼、というペンネームで漫画を書いていたことがある。若い頃は三里塚闘争に関わっていたという話もあるが定かではない。東宝で岡本喜八の助監督をやっていたことを自慢げ語ることもあるそうだ。いずれも伝聞の域をでないのでその経歴はわからない。1982年に資本金1200万円で(株)フユージョンプロダクトを設立して、アニメ情報誌などを手がける。親が資産家らしく、その金を元手に現在の映画館を建て、1998年にオープンした。

映画館をオープンして間もなく、才谷氏は世田谷の工務店サイト情報誌のインタビューに次のように答えていた。
  
「ラピュタをつくる際、特に大切にしたことは何ですか?」
才谷「建築というのは基本的に自然破壊の宿命を背負っています。だからこそ、     建物があることで自然と繋がっていく、それによって人がホッとできる空間をつくりたい、と考えたのです。」
  
 「ラピュタを通して人の暮らしについて思うことは?」
才谷「今の人たちは、日本人が昔から持っていたゆったりとした感覚や、ホッ とする空間の存在を忘れてしまったんじゃないかと思うんです。そろそろ、それをもう一度見直す時代になって来た気がします。だから、杉並の人がラピュタに来て、それぞれに感じるものが街を良い方に変えていければいいと思っています。」

10年ほど前、この取材時に撮影された写真である。猜疑心や我が強くて話のつけにくい男にはみえない。こわばった縮れ毛を頭の上にのせ、口のまわりに無精髭をたくわえている。身なりにはかなり無頓着な様子。ぽっちゃりした顔に縁なし眼鏡、そのレンズの奥で目が得体の知れない笑いを作っていた。c0013092_1037475.jpg

 映画館「阿佐ヶ谷ラピュタ」を支えている観客は日本映画ファンで、しかも常連が多い。
才谷氏は「人をほっとさせる建物、空間をつくった」と云うが、入場者の目の前で、従業員を大声で怒鳴りつける。観客は入り口からロビーに入った途端、ほっとさせられるどころか、怒鳴り声を聞いて気分が悪くなる。不快で映画鑑賞どころではなくなった。その日から、映画館に足を運ぶ時にはそれとなく才谷氏の振る舞を観察するようになったとその人は語った。「従業員には接客するのでスーツを着せ、服装にはやかましく注意していたが、本人の身だしなみは常に薄汚れていた」という。
ある日、客席で上映を待っていると才谷氏が突然客席に入ってきて、今日は上映を中止すると言い出した。驚いた観客が理由を質すと「共産党がここに入り込んでいる」などと訳の分からぬことを興奮してわめき「兎に角,俺が社長だ。かえってくれ」と追い出された。従業員が入場料を払い戻して詫びたので我慢したが、こんな劇場二度と来るかと思ったという。

この男は出版界では極めて、評判が悪いのである。「何かとケチをつけて原稿料は払わない。無断で海賊版を出す」という噂が流れていた。

平成10年には漫画家須藤真澄氏との間で裁判沙汰が起こった。
「須藤氏はフユージョンから単行本を2冊出版した。数年後、アスキーから復刻版を出すことになり、預けていた原稿の返却を求めたが、才谷氏がこれを拒んだため、復刻版を出すことが出来なくなった。須藤氏は作品の返却と損害賠償を求める仮処分を申請した。裁判所は仮処分命令を下したが、才谷氏がこれを拒否したため、本訴になった。見かねた、松本零士氏(日本漫画家協会の著作権部長)が仲介に入り、ようやく原稿は返却されたものの、アスキーからの出版は出来なくなった。裁判所は原告の主張を認め、仮執行付きで被告才谷氏に賠償金の支払いを命じた。」これが事件の顛末である。

さらに、才谷氏が経営資質を問われる社会的な事件が起こった。

これは毎日新聞などで報道されたので知る人がいるかもしれないが、出版社の名前が伏せられていたので社名がフユージョンプロダクト、社長がラピュタの経営者と同一人物の才谷氏であることは誰も気がつかないだろう。
以下、新聞記事を紹介しよう

「過労自殺:逆転、労災認定…出版社アルバイト女性 」

 東京都内の出版社でアルバイト勤務していた東京都杉並区の女性(当時26歳)がうつ病で 死亡したのは過労などが原因として遺族が起こした労災申請で、東京労働者災害補償保険審査官が、 新宿労働基準監督署の昨年1月の不認定処分を覆し、労災認定をしていたことが16日、分かった。 代理弁護人によると、うつ病などの過労死を巡る「逆転認定」のケースは異例という。
弁護人によると、女性は01年11月に都内の漫画雑誌の出版社に入社。3年後の04年10月から 別の社と掛け持ちしてアルバイトで働くようになった。女性は同29日に自殺したが、同月の2社 合計の労働時間は307時間(時間外労働147時間)に及んだ。 審査官の決定書では、長時間労働に加え、広告記事を巡る誤記載の責任を取らされた 心理的負担などを総合的に判断し、「労災認定」に相当すると判断した。 この日、八王子市内で会見した女性の母親は「娘のつらく、切羽詰まった感情が理解された。 こうした思いで亡くなる人がいなくなってほしい」と涙ながらに話した。
(2006年度の精神障害の労災申請件数は819人で前年比25%増、年々増加傾向にある)


この女性を激しく罵倒、長時間にわたり叱責し続け、自殺に追い込んだのは才谷氏、その人だ。労災認定を聞いて社にもどった才谷氏の口から信じられない言葉を同僚たちは聞いた。「お前らがしっかりしていれば、彼女は自殺しないですんだのに」と。その翌日、頭に来た同僚たちは全員退職したという。

しかし、この事件を契機に才谷社長は反省するどころか暴言、暴力を続けている。マスコミ文化情報労組会議のチラシによると、「一昨年4 月、才谷氏が女性社員へ暴力を振るう事件という信じられない出来事が発生しました。
社長の横暴に耐えられず、辞めていく従業員は数知れず。名画座の内実は、横暴な経営者が不法行為を繰り返すとんでもない職場環境となっています。
社長の信じられない無法ぶりに、遂に立ち上がった従業員が一昨年6 月に組合を結成しました。暴言と暴力による人格攻撃を止めさせるため、労働審判を活用した法廷闘争も始めています」

賃金抑制のためにアルバイトや年契約社員を短期で雇い入れ、一年も経つと些細な仕事上の失態をとがめて、人格を傷つけるような暴言をはき、自分から退職していくようにしむけていく、従業員を使い捨てにする中小経営者が増えています。
才谷氏もその典型的な一人です。このようなタイプの経営者は極端に労働組合、共産党などを憎悪、敵視するものです。経営能力も、才能もないくせに、劣等感だけがやたら強く、弱いものに横暴にふるまいます。泣き寝入りはいけません。次の犠牲者がでます。母親の涙を見たくありません。労働審判の判決に注目しよう。
[PR]
by daisukepro | 2008-01-24 10:42 | 映画

続「豊島ヶ丘の護国寺」

お手ごろ観光協会のおすすめ、護国寺
 交通費、お茶代だけで楽しめる、貧乏旅行社の観光案内です。
 
 不老門をくぐり抜け、護国寺本堂に向かう。左は茶室が女坂にそって立ち並び、右に大師堂、そこから一段上がると右に大仏,左に聳えている多宝塔の後ろに月光殿が見える。大仏の後ろには鐘楼がある。本堂右側には石碑が立ち並びその後ろには権力者の墓地が並んでいる。最も大きいのが、大隈重信の墓で、大隈忌のころは早稲田大学の学生たちが幟などを持ち込んで参拝している。その並びに公爵山県家累代墓がある。いずれの墓も入り口の門に施錠がしてあり、立ち入ることが出来ない。
 本堂の西側には薬師堂、その横に象供養碑がある。象牙工芸職人組合が建てたものである。薬師堂の裏には庚申塔、その奥の奥に踏み入ると日清戦争で戦病死した兵士を記念して忠魂塚記念碑がひっそりと木陰に建っている。

 護国寺のすごいところは時の権力者の墓だけでなく、大日本帝国陸軍将兵の墓が密集していることだ。昭和は満州から始まると云われているが、旅順口をめぐる日露戦争で戦死した将兵の墓が北西部の奥に囲われてある。
 その昔、いまの青柳小学校がある場所にあったものを現在の場所に移転したと云われている。隣接するように講談社、野間一族の墓もある。戦前の社名は大日本講談社であった。
ここの墓地は位が支配している。現代青年に爵位について訊ねても、公爵、伯爵どっちが偉いかわかる人はすくない。新憲法施行とともに爵位制度は廃止された。主権在民の思想にはなじまない制度だからである。しかし、ここの世界では立派に存在している。死してなお身分ありきだ。
 百科事典を覗くと「爵位(しゃくい)とは君主制国家において貴族や国家功労者に対して授与する階級別の栄誉称号のことである。世襲により継承される」、日本での爵位制度は「明治17年(1884年)7月7日、公卿・諸侯と国家功労者に公・侯・伯・子・男の五爵を授けられたことに始まる。昭和22年(1947年)5月3日、日本国憲法施行に伴い、華族廃止と共に廃止となる」
c0013092_1135032.jpg
c0013092_1143167.jpg
 改めて山県有朋の墓碑を見てみよう。公爵は五爵のトップに位する。
知っての通り、山県有朋は山口県出身で中間の子である。華族ではない。だとすると国家、つまり山県有朋は天皇に特別な功労があった。よって、天皇が最上位の爵位を山県に授けたことになる。封建時代に身分の低い貧しい家に生まれ,公爵にまで上りつめることは異例中の異例ではないだろうか。「公爵山県家累代墓」とはこの特別な階級を山県家が累代世襲することを意味しているのだ。
c0013092_1125738.jpgc0013092_113263.jpg ここが山県有朋の墓だと思っている人は多いが,実は北側の奥まった所に山県有朋夫妻の巨大な墓はあるのだ。囲われた墓の入り口には鳥居がたち、ここも厳重に施錠され、立ち入りを禁じている。「身分の卑しきもの近寄るな」である。人間嫌いであった山県有朋にふさわしい。いまでは望み通りに、墓参に訪れる人もいない。彼は国葬になったが、参列者は少なく、警察と軍隊関係者のみであったと言われている。彼は人一倍、地位と勲章を欲しがった。残された写真をみると、胸一杯に勲章を下げたポートレートが多い。彼は7人の子を授かったが、幼くして次々と他界して、生き残ったのは女性が一人きりだった。哀れなことに爵位の栄誉を継ぐはずの男子がいなかった。

 山県夫妻の墓から累代墓にもどる。見ると、入り口の扉がわずかばかり開いているではないか。何かに誘われるように中に入った。外から見ただけではわからなかったが、敷地内の左右の木陰に小さな墓が建っているではないか。突然、その墓に木漏れ日がさして、レリーフが浮かび上がった。それは軍帽をかぶり木馬にまたがった少年の像であった。(続く)
[PR]
by daisukepro | 2008-01-22 11:08 | 観光

アメリカ脚本家組合のスト

 アメリカ脚本家組合は昨年11月5日からストライキに突入、現在も決行中である。争点はオンライン放映に伴う収入の配分だ。テレビの一時間番組が再放送された場合2万ドル,それがネット配信ではわずか250ドルだ。全米テレビ、映画制作者連盟は1億3千万ドルの追加補償を提案したが、組合は拒否した。アメリカ脚本家組合は1万2000人が加盟、俳優組合も同調して、ピケに参加している。写真のブロンド男性はジャック・ブラック、オタクをやらせたらナンバーワンの俳優です。c0013092_16523378.jpgc0013092_16525462.jpg
テレビ番組だけでなく、ハリウッド映画の製作がスットプ、影響が出始めた。現在、ロスでは25万人映画放送産業で働いているのだから、大問題である。影響はアメリカだけではなく、今年の後半、日本の洋画市場を支配しているのはアメリカ映画だ。その配給が止まりそうである。ニューヨーク市場が風邪をひけば、肺炎になるのは株ばかりではない。300館以上の拡大封切りで,長期にかける大作がスットプするのだ。東宝や松竹など大手興行会社は代替え作品調達に動き始めているそうだ。
相変わらず、「タフトハートレー法」が生きている戦争する国アメリカでは、早々とブッシュ大統領が介入、書簡を送ったりしていると報じられているが、このストの成り行きに目が離せない。
解決の仕方によって、著作権問題が日本に波及することは自明のことである。
[PR]
by daisukepro | 2008-01-20 16:59 | クイズな人

ジャック、フルーツってご存知ですか

ジャック、フルーツってご存知ですか
1月3日にご紹介した、友人であり、脚本家、そして詩人から「言葉」という詩とペンネームの由来について書簡が送られてきた。
ひとりじめするのがもったいないので、勝手にご披露しちゃいます。

ジャック、フルーツってご存知ですか?
c0013092_1014129.jpg
c0013092_10143143.jpg
世界最大の果物。重さ30キロ〜50キロ。ちょっとした子どもの目方くらいあるそうで。
これがスイカやカボチャのように地面に転がっているのならわかりますが、木の幹にじかに成っているのだそうで。こんなものが頭の上に落っこちてきたらたまったもんじゃない。
東南アジア、インド、アフリカ。
ジャックというのは、英語ではなく、マレー語。
般若心経にある「南無般若波羅蜜多」の「波羅蜜」というのはこのジャックフルーツのことだそうです。
うまいか、まずいか?さア、私は食べたことがないのでわかりません。東南アジアの坊さんは、柿色の衣を着ておりますが、これはこのジャック、フルーツから作った染料で染めたものだそうです。
この「ジャックフルーツ」ってのを、ペンネームにしようかなア。

「言葉」
ジャック、フルーツ

人、何ゆえに言葉を作りしぞ
弱きためなり

弱きがゆえに言葉なるものを製造し
思いを人に伝えんとしたり
あわれ、未練がましや、

花を見よ、鳥を見よ、魚を見よ、
黙って生き、黙って死んでゆくではないか、
人の如き、名誉の何だのと別冊付録を
未練たらしく欲しがらぬではないか

もし どうしても言葉とやらを発せんとせば
発せよ-----------アハハ!
いとしめやかにエンドマークはくるであろう
[PR]
by daisukepro | 2008-01-17 10:15 | 文化

生物学的絆と人間

今週のクイズな人はニューヨークからです。
写真の女性はエリースとポーラーさんです。二人は良く似ていますね。一卵性双生児です。
c0013092_21544236.jpg
c0013092_21552058.jpg
これだけでは話題になりません。幼児の頃、二人は別々の家族に養子縁組をして育ちました。なんと、35年ぶりに再会したのです。どのような事情があって養子縁組みしたかはわかりませんが、ニューヨークにある養子縁組のエージェンシー「ルイーズワイズ」によって縁組みが行われました。
双生児が別々の家族環境の中でどのように育つか、アメリカの著名な児童心理学者のプロジェクトチームが研究調査をおこなってきたそうです。二人がニューヨークの喫茶店で再会したときに、エリースはサングラスをして,タバコを吹かしていました。「彼女は非常にヨーロッパ人に見えました」とポ−ラーは語りました。エリースはパリで働いていたのです。しかし,しばらく話していると二人の大好きな映画と大好きな本が同じだったことがわかりました。
このような実験が許されるか、何を目的にした実験かわかりません。
研究報告(研究は2066年まで続けられる)がでるのはまだ先のことでしょうが、興味はあります。
私が中学生の頃、何組かの一卵性双子が同学年にいました。いまから思うと、なにか研究の対象としても扱われていたような気もします。絆と家族を選ぶとすればどちらを選ぶかと云うぶしつけな記者の質問に対して、「生物学的絆を共有しているけど、いま選ぶとすれば家族を選ぶわ」と二人は明確に答えました。
[PR]
by daisukepro | 2008-01-14 21:57 | クイズな人

「テロ対策海上阻止活動に対する補給支援活動の実施に関する特別措置法案」

「新テロ特措法」
この法律の正式名称は内閣提出が「テロ対策海上阻止活動に対する補給支援活動の実施に関する特別措置法案」、民主党提出は「国際的なテロリズムの防止及び根絶のためのアフガニスタン復興支援等に関する特別措置法案」どちらも「テロ」に関わる法案である。これはアフガン、イラクの戦争をアメリカがテロ戦争と定義していることからきている。これが自公政権と民主党間で事前の話合いが出来ていたらしい。議員たちの態度、口ぶりからわかる。防衛外交委員会はろくな審議もなく、鼻をくくった答弁からはテロを根絶する熱意も感じられない。参議院で政府案は否決され、その日のうちに衆議院の三分の一の賛成で瞬く間に可決された。審議の根本問題はアメリカの軍事活動を支援し続けることが、テロ根絶に効果があるのかどうかである。その議論の前提が、イラクやアフガンの軍事活動の実体、アフガンの人々はどうしているか、審議を通じて国民に明らかにすることにあるが、さっぱわからない。私たちは知らされていない。イラクやアフガンでいま何が起こっているか。
アメリカは軍事力を行使するものの、戦後をどう統治するか政策を持たない。政策があってもペーパー上でそれを実行する部隊がいない。壊すだけである。テロ戦争なるものが終わりなき戦争なのである。米軍の駐留は果てしなく続き、テロリストらしい集団がいるという情報が入るとその地域を空爆する、それが広域であれば掃討作戦を展開する。その結果,巻き添えになるのは住民、女、子ども、老人。何人犠牲にしたらアメリカはテロ戦争を止めるのか。9、11の死傷者の数は知っていても、テロ戦争の犠牲者数はわからない。米軍は「正規の軍人死傷者数しか公表しない」。民間の死者は数えないのが米軍のしきたりだ。一体何人殺せば戦争をやめるのか。陣地もない、兵士もいない、敵をせん滅する軍事作戦を実行するためには莫大な費用と油が必要である。戦車も、軍艦も、飛行機も燃料なしには動かない。その油と経費、軍事基地などを日本が提供している。日本がテロ戦争に参戦し続けるための法律が新テロ対策法なのである。だから、世論は反対する人が多数になる。当たり前だ。
福田首相は「アフガンは自由になったじゃない」と云うが、累々たる屍と荒野だけが残されて自由もなにもない。タリバンは民衆の中に消えた。治安を回復するためには、まず民兵から武装解除を始めなければならない。しかし、武装による力のバランスが崩れると再びタリバンが姿を現し始める。米軍を撤退させるためには武装解除と同時に警察力の早期回復が必要だ。しかし、カイザル政権はアメリカの傀儡政権であり、無能だ。何もやらない。治安は米軍とヨーロッパの軍隊に任せきりである。これ以上犠牲を出さないために、民衆を守ることにカイザルの政府機関は機能していない。そのため部族長が政治の表舞台に出てくる。また、民兵を組織する。麻薬の栽培がからむと、部族長はたちまちマフィアに変身する。いつまでも米軍が撤退せず、その米軍を日本が海上給油で支え、その空母から飛び立った飛行機で空爆が行われている。そのことをアフガンの民衆は知らされていない。それよりも、いまを必死に生きなければならないからだ。
この新テロ特措法が国際貢献、テロ根絶のための法律とは到底思えない。
中東からアジアにまたがる「不安定の弧」からアメリカ軍を撤退させなければならない。そのために貢献することこそが日本の国際貢献だと思うのだがーー。衆議院議の3分の1の議員がこの法律に賛成し、拍手している姿に理性のかけらもない、見るに堪えない。
[PR]
by daisukepro | 2008-01-13 22:29 | イラク戦争

お手ごろ観光協会のおすすめ、「豊島ヶ丘の護国寺」

護国寺

ご無沙汰しております。皆さんお元気でしょうか。おてごろ観光協会所属貧乏旅行社です。交通費と珈琲代だけで一日楽しむ観光ガイドを始めて3年になります。今回は護国寺をご紹介いたします。
護国寺界隈は昭和史の宝庫です。
地下鉄有楽町線の護国寺駅から地上に出ると、音羽通りが一直線に広がっています。左に顔を向けると切り妻造りの仁王門がみえます。屋根は本がわら葺きです。夏目漱石の「夢十夜」に出てきます。漱石の夢では左右の仁王像は運慶作になっていますが、夢ですからね。漱石は昔早稲田に住んでいました。気が向けば護国寺まで足をのばしたかもしれません。
仁王門の左右には学校があります。右には音羽ゆりかご会などで著名な「音羽幼稚園」、右には日大豊山高校があり、その隣の中腹に青柳小学校があります。「音羽幼稚園」はあの悲惨な事件で皆さんの記憶に残っていませんか。殺人現場の公衆トイレはいまもそのまま使用されています。
仁王門をくぐり抜けると、参道正面に石階段があります。階段に向かって左側に女坂があり、右側には童謡碑、富士塚があります。登り口の左右には手水舎があります。そこで奇妙な立て看板が目にとまりました。「これより先は神聖な場所につき、犬の立入り禁止」、でも、この掲示は変だな。ここ護国寺は五代将軍徳川綱吉のゆかりの寺です。綱吉は犬好きで、100頭以上の犬をペットにしていました。動物虐待を見かねて、「鳥獣憐れみの令」(殺生禁止令)を発し、動物虐待を禁じました。この寺の住職が犬の立入禁止令を出すとはいかがなものか。伝聞によると、植木職人が犬を嫌っているとか、綱吉が知ったらこの住職は島流しの刑が相当でしょう。さすがの住職も正月初詣に参内する善男善女を気遣ってこの不当な看板は外されていました。c0013092_15284821.jpg5月になると階段の両脇はツツジが見事に咲き競います。石段を上り詰めると、瀟洒な不老門があります。上っていくと不老門の奥に緑青色に染まった屋根が徐々に見えてくる演出がなされています。本堂の屋根です。不老門をくぐり抜けると、左に茶室群があり、しばしば茶会が開かれるので,和服に着飾ったおばさん連を見かけることが出来ます。右側に大仏が鎮座しており、平成18年8月ごろまで、その傍らに鳩山一郎、薫子夫妻の銅像が建っていました。この寺には違和感のある銅像でした。鳩山一郎は日ソ国交回復をした保守政治家として知られ、吉田内閣の次に首相を務めました。その孫たち兄弟は三世議員です。兄は民主党、弟邦夫は現在福田内閣の法務大臣です。「友人の友人はアルカイダ」、「死刑執行のベルトコンベアー化」を提案して祖父の名声に唐辛子を塗っています。この法務大臣は祖父の人相を悪くしただけで、そっくりさんです。鳩山一郎は日ソ交渉で「領土は逃げない、そこにある。しかし、人の命は明日をも知れないではないか。」と名言を残して、シベリヤ抑留者の救出を優先させました。何故か、お二人の銅像は軽井沢の友愛山荘の庭に移転されているそうです。
広い護国寺境内の松や桜は腕のたしかな植木職人が剪定して、枝ぶりをヘヤーカットしています。左に多宝塔、茶道本山としての月光殿、右には鐘楼、本堂の裏手には薬師堂があります。本尊は如意輪観音菩薩です。徳川綱吉が母の桂昌院の願いで建立したと説明されています。いずれの建造物も室町時代の様式を残しています。桂昌院は三代将軍の側室で俗に八百屋のお玉と云われ、身分の低い所から側室になったようで、玉の輿の語源と云う説もあるが定かではない。東映時代劇ではシナリオ作家の想像力を刺激したとみえて、桂昌院らしき大奥様は常連です。
その桂昌院のはからいかどうか、音羽通りにそって大奥側室たちの家が立ち並んでいたそうです。本当だとすれば、綱吉は居並ぶ側室たちの家の前を通って護国寺を参拝したのですから、将軍様はいい気なもんです。
しかし、護国寺のすごみのあるところは昭和史にのこる権力者の墓があることです。三條実美、山田顕義、田中光顕などの墓があります。中でも山県有朋とその一族の墓は見どころです。靖国神社には日本陸軍の創始者として大村益次郎の銅像が聳えたっていますが、実のところ、日本陸軍の基礎は山県有朋と桂太郎が組織したものです。現在の自衛隊にもその血脈が累々と続いているのです。ですから、北側には軍人の墓がやたら目につきます。山県有朋は軍隊を掌握すると、さらに国民を統治するために治安警察をつくり、密偵を放ち、自由民権運動を弾圧しました。ただ者ではありません。護国寺一帯は豊島が岡という丘陵です。護国寺の隣には豊島ヶ岡墓地があります。いまでも地元では豊島が岡御陵と呼んでいますが、天皇の陵墓ではないので、墓地が正式名称であるというご指摘を受けました。豊島が岡墓地にはーーーーーーーー天皇,皇后を除く皇族の墓があります。護国寺の一角には山県有朋の墓があります。彼は天皇家と深い関係があったのです。次回、山県有朋と護国寺の墓についてご案内いたします。驚きますよ。
[PR]
by daisukepro | 2008-01-10 15:32 | 観光

大統領しかけのアラーム時計

今週のクイズな人
ブッシュ政権の目の上のたんこぶ、ベネゼーラの話です。
チャペス大統領は国の紋章と旗を変えましたが、今度は時計の針を30分遅らせる時差を実施ました。c0013092_223081.jpg
かつて、日本でもサマータイムを行ったことがありますが、いつの間にか取りやめになったものです。「時間差をもうけても効果はない、チャペスは単に最大のライバルアメリカと異なるタイムゾーンにいたいだけだ」という人も居ますが大統領はそれに答えて「人が私をおかしいといううかどうか。気にしません。(そんなのかんけいない)それでも新しい時間は進む」、「子どもたちは朝5時起きして学校に通うことになる。それはしんどいが私たちの時間のためだ」と気炎をあげているとかーーー。
クイズの答、写真はチャペスのアラームクロックでした。
[PR]
by daisukepro | 2008-01-05 22:36 | クイズな人