<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

国会事故調第2回委員会の証言

1


2



3
[PR]
by daisukepro | 2012-01-18 14:16 | 脱原発

原子力安全基盤機構の丸写し体質

原子力安全基盤機構の丸写し体質
これでは原発の安全は守れない。




 c0013092_2139239.jpg原発に納入される核燃料のチェックを行う原子力安全基盤機構が検査を受ける会社(核燃料加工会社)が作成した要領書(検査手順を定めたもの)をもとに検査していたことが第三者委員会の調査で判明した。これは2003年、同機構設立当初から常態化していたという。(読売新聞1月13日)

 アメリカ映画「チャイナシンドローム」(1979年3月16日公開)にこんなエピソードがある。よく似た出来事なので、あえてネタバレをご容赦願って映画のプロットの一部をご紹介いたします。同映画はスリーマイル島原発事故(同年3月28日)が発生する数日前に公開された。 映画はTV番組の取材中に計器に異常な数値が出たために緊急事態が発生するところから急展開する。原発所長は放射性物質を外部に放出する緊急処置(ベント)を取るかどうか選択を迫られる。所長の役はジャックレモンが好演している。
 しかし、間一髪、単純な計器の不具合であったことに気がつき、ことなきを得る。しかし、観客はこの所長の判断にミスがあれば大事故になったという恐怖を知ることになる。原子炉内部は撮影禁止であったため事態は放送されず、すべてが隠蔽された。ところが、TVカメラマン(カークダグラスジュニア)がこの出来事を隠し撮りをしていたのだ。外部の専門家が録画をみて重大事故が発生していた可能性があると証言する。大スクープであった。TVクルーはこのテープの放送を要請する。ところが、何故かTV局の上司はは放送どころかテープの破棄を命ずるのだった。
 この事故発生後、原子炉からの異常な振動を体感するようになった原発所長は発電装置の再点検を提案するが、上司は莫大な経費がかかること、進行中の原子力発電所建設が止められることを理由に却下する。
 これに不信感を抱いた所長が独自に定期検査報告書を点検してみると驚いた。装置の劣化をチェックするためのレントゲン写真がまったく前回検査時の写真と同じものを使用するという不正が行われいたのだ。原発は点検されていなかった。
 施設建設会社はこの所長の訴えを一蹴した。そればかりでなく、逆に、原発には大企業がかかわっている、事実を公表すれば組織に莫大な損失をもたらす配信行為になる。身のためにならないがいいのかと脅かされる。そこで所長はマスコミを利用して不正行為を告発しようとする。さて、映画の結末はさておくとして、原子力安全基盤機構が核燃料の安全をチェックする側だとすると加工会社はされる側である。この検査手順を加工する側が作成するとなればできるだけ費用をかけないで、しかも手直しをしないで済むお手盛り基準を作成しないという保障はどこにも無いのである。装置の劣化を比較検査をするレントゲン写真のような映画プロットと類似したケースは簡単にできるし、組織ぐるみでやれば内部告発は共同体の利益を損する背信行為として抹殺することも簡単だ。小さな事故は大きな事故が発生しない限り報告もされない、この隠蔽体質は共同体全体にしみ込んでいるような気がする。安全神話があるなしに関わらず存在するのだ。安全性神話は原発大事故が発生するたびに崩壊したとメディアは言うが、月日が立つといつの間にか神話は復活する。マスコミは事故原因の追求を曖にしたまま、原発を再稼働させるためのお先棒担ぎを始める。この繰り返しはいい加減にして、まずは原子力安全基盤機構の人脈に目を光らせ、組織のあり方の全面的改革を追求して欲しいものだ。そうでないと原発の不正を告発したジャックレモンは浮かばれない。映画の話だけどね。
 原発再稼働などもってのほかだとオレは思う。

明後日16日には事故調第三者委員会の記者会見が予定されているが何が出てくるかな?

追記

「核燃料加工会社って?」


社団法人新金属協会の中の核燃料加工部会に「グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン」(日立,東芝、GE)、「原子燃料工業株式会社」(住友 古河 )「三菱原子燃料株式会社」(三菱) 3社が加盟している。いずれも日立、東芝、住友、三菱の系列会社と米国GE
などの独占企業、核燃料加工だけでなく原発の設計、管理なども行っている。
 
1999年東海村で臨界事故を起こした(株)JCO(住友金属鉱山系)が有名、この事故で2003年、ずさんな作業工程管理に対して、刑事事件として有罪判決を受けた。
[PR]
by daisukepro | 2012-01-14 21:47 | 脱原発

謹賀新年(今年の賀状です)

c0013092_0221824.jpg

[PR]
by daisukepro | 2012-01-01 00:22 | お知らせ