悪魔のような刑務所「アブグレーブ」

今週のクイズは悪魔のようなアブグレーブ刑務所からです
この非人道的ないまわしい写真、皆さんの記憶に残っていると思います。
c0013092_1931917.jpg
2004年に公表されたイラク人捕虜(囚人)の虐待写真です。テロリストと疑われたイラク人は米軍によってアブグレーブ刑務所に収監され、さまざまな虐待を受け、獣のように扱われていました。この写真をみて世界中の人はそのことを知りました。写真の男性はアブグレーブ刑務所に勤務していた元予備兵士、名前はジョーダービーといいます。
c0013092_19321968.jpgかれが、この写真を公表したのです。同僚からCDを渡され、ものすごい写真を見たとき彼は衝撃を受けました。その写真には多くの同僚が写っていたからです。彼はバクダットの夜の町に出て、半ダースものタバコを吹かし、これから何をすべきか迷いました。家族のことも考えましたが、3週間かかって、最終的には匿名を条件に写真を手渡す決心をしました。
しかし、なんと彼の名を公表したのはラムズフェルドでした。ラムズフェルドはこの捕虜虐待を奨励していた人です。
かれは写真に写っていた同僚たちの懲罰が心配でしたし、同じ兵舎に眠る同僚に喉を切られるのではないかと恐れました。
名前が公表されて、故郷では裏切り者というレッテルをはられ、彼の家は落書きで破壊されました。彼と家族は新しい町へ引っ越すことを余儀なくされました。
その後、ご存知のようにアブグレーブ刑務所は閉鎖されました。
彼は「私はヒーローでもなく、裏切りものでもない。その時にベストな選択をしただけだ」とかれはBBCラジオのインタビューに答えています。
[PR]
by daisukepro | 2007-08-12 19:42 | クイズな人


<< 映画「不都合な真実」と蝉 テロ特措法とタリバン復活 >>