2017年 11月 27日 ( 5 )

日米共同方面隊指揮所演習「ヤマサクラ(YS)73

29日から仙台駐屯地(仙台市)で始まる米陸軍と陸上自衛隊の日米共同方面隊指揮所演習「ヤマサクラ(YS)73」では、陸自が自治体関係者や、国の出先機関などの関係行政機関を対象に安保法制(戦争法)に基づいて軍事作戦に動員するための「研修」を計画しています。背景には、米軍がインド・アジア太平洋地域で進める有事への即応体制づくりとアジア諸国との関係強化・軍事的影響力拡大があります。(佐藤つよし)


 YS演習の中心に位置するのが、米陸軍第1軍団司令部(ワシントン州)です。イラク戦争、アフガニスタン戦争に多国籍軍団司令部などとして派遣されてきた同軍団は、2011年12月の米国の「イラク撤退完了宣言」以降のアジア重視政策で、アジア専任の陸軍軍団司令部の役割を担っています。第1軍団司令部は13年11~12月に東千歳駐屯地(北海道千歳市)で実施したYS65以降、毎年同演習に参加しています。

アジアへの関与

 YS73直前の今月6~17日にも、韓国で同国軍とともに「ウオーファイター演習18―2」を実施。第1軍団司令官のゲーリー・ヴォレスキー中将は「演習は、第1軍団の展開、戦闘、勝利の能力を準備・維持するために重要だ」(米陸軍ホームページニュース、22日付)と強調しました。

 14年以降は第1軍団指揮下の旅団戦闘団(2000~3000人規模)が、ヘリや車両などの資材を貨物船で運びながら日本や韓国、オーストラリア、フィリピン、タイ、インドネシア、マレーシアなどの各国軍と連続的に行う演習「パシフィック・パスウエイズ」を実施し、急速にアジア地域への関与を強めています。

日米豪が一体に

 YS演習は米国のアジア重視戦略のもとで大きく変化しています。陸上自衛隊と陸軍の図上演習として1982年に始まりましたが、最近では日米以外の同盟国も参加する多国籍演習化、米陸軍の司令部が陸海空・海兵隊のすべての部隊を指揮する統合演習化が進んでいます。

 11年12月のYS61からはオーストラリア陸軍がオブザーバー参加。太平洋地域の米陸軍部隊を統括し、YSで演習のシナリオを管理し成果を判定する統裁官となる米太平洋陸軍司令官の副司令官には13年1月から豪陸軍少将が就任し演習にも参加するなど、日米豪一体の多国籍演習となっています。

 陸軍以外の部隊の参加も広がっています。12年11~12月のYS63からは第5空軍司令部(東京・横田基地)や沖縄に11年12月に発足したばかりの第3海兵遠征旅団司令部が参加。昨年12月に健軍駐屯地(熊本市)などで実施したYS71は、日本版海兵隊として陸自が発足を狙う「水陸機動団」の「共同開発者」として、横須賀基地(神奈川県)の第7艦隊や、佐世保基地(長崎県)の米海軍揚陸部隊「第76任務部隊」、沖縄の第3海兵遠征軍の各司令官も参加し、開始式に並びました。

 YS演習は第1軍団司令部を中心にした統合任務部隊の軍事作戦を訓練し、そこに日本を組み込む戦争法の具体化・集団的自衛権行使のための演習となっています。

 こうした演習を自治体関係者などに「研修」の名で学ばせる。この露骨な国民動員の戦争準備に厳しい目を向ける必要があります。


 米軍の統合任務部隊 米軍の陸海空・海兵隊のすべての軍種を1人の司令官が指揮する作戦体制。統合任務部隊司令部(JTF)の下には、地上、海上、航空のそれぞれの作戦ごとにすべての軍種を指揮する各構成司令部が置かれ、その指揮下で実動部隊が作戦を実施します。

図


[PR]
by daisukepro | 2017-11-27 21:40 | 戦争への道

福井の2原発、同時稼働へ 知事、大飯で同意

 福井県の西川一誠知事が27日、関西電力大飯原発3、4号機(同県おおい町)の再稼働に同意した。新規制基準下では3原発が再稼働したが、同県内で運転を続ける関電高浜3、4号機(高浜町)と合わせ、近接する二つの原発が稼働する初のケースとなる。ただ事故時の住民避難計画は両原発の同時事故を想定しておらず、専門家から「地震や津波の被害が一方のみで生じるとは考えにくく、ずさんだ」との批判も出ている。

 高浜町役場を挟んで西に高浜、東に大飯の両原発が立地し、その距離は直線で約14キロ。同時に事故が起きれば、役場周辺の住民は東西どちらに逃げても原発に向かうことになる。

(共同)

 関西電力大飯原発の3号機(右)と4号機=福井県おおい町

 関西電力大飯原発の3号機(右)と4号機=福井県おおい町

この記事を印刷する


[PR]
by daisukepro | 2017-11-27 21:32 | 脱原発

こけたレポート35(コケタ127)七つ坂


腰痛完治せず。今日は音羽坂コースを徘徊する。豊島が岡の西端になだらか斜面がある。そこに七つの坂がある。健康なころはこの坂を登り降りして足腰を鍛えたが、杖をついて七つ坂を下るためには傾斜の緩やかな坂を選ぶことになる。数えて五番目になるこの坂を「音羽坂」と名付けることにした。出版の世界では講談社のことを音羽と呼び、小学館を神保町と呼ぶ。ここに講談社があるからではなく、この坂の麓から講談社のてっぺんが見えるだけのことが名前の由来である。音羽坂を降り、その昔ドブ川がながれていたと思われる路地を抜けて戻ると2500歩になり目標を半分達成できる。(iphone6)


音羽坂下
c0013092_21090151.jpg
音羽坂上
c0013092_19194080.jpg











[PR]
by daisukepro | 2017-11-27 19:21 | コケタレポート

潮流(赤旗転載)

 秘密保護法案が国会提出される前に「業務に支障が出る」と修正を求めた行政機関があります。国の財政執行を監視、検査する役割を担う会計検査院です▼憲法90条は「国の収入支出の決算は、すべて毎年会計検査院がこれを検査」すると規定しています。秘密保護法下では、政府機関が「特定秘密」を口実にして検査に必要な資料や情報の提供を拒む恐れがある、と検査院は懸念したのです▼1880年に誕生した検査院には戦前の苦い経験が。旧陸海軍などの支出の多くは「軍事機密」を盾に検査の対象外でした。憲法90条の厳格な規定は、その反省に立ったものです。『会計検査院百年史』は、新憲法のもとでは「(例外を)設けたりすることは許されない」ときっぱり記しています▼それほど重い意味をもつ検査。学校法人「森友学園」への国有地巨額値引き問題では、値引きの根拠となったごみの量について最大7割過大だと指摘しました。「適切に処理した」という政府の主張が根底から崩れたのです▼122ページにわたる検査院の報告書は、国側の撤去費用根拠が不十分であることを詳細に指摘しています。しかし、適正価格については判断を示しませんでした。近畿財務局などが裏付けとなる資料を廃棄したと言っているからです▼やはり検査院だけでは限界が。司法の場はもちろんですが、国民を代表する国会の場で徹底的に真相解明をすすめてほしい。こんな時に野党の質問時間を短縮しろなんて、通る議論ではないはずです。



[PR]
by daisukepro | 2017-11-27 06:57 | 潮流(赤旗)

米サンフランシスコ市は22日、第2次世界大戦中に旧日本軍兵士の性奴隷として働くことを強制された「慰安婦」を表す像を正式に受け入れた。


米サンフランシスコ市は22日、第2次世界大戦中に旧日本軍兵士の性奴隷として働くことを強制された「慰安婦」を表す像を正式に受け入れた。

像は、朝鮮半島と中国とフィリピン出身の若い女性3人が手をつなぎ円を描く様子を描いている。3人から少し離れたところでは、1991年に元慰安婦として初めて名乗り出た韓国の金学順さんを表す像が3人を見つめている。

世界各地に設置された同様の慰安婦像は、日本の反発を招いている。1957年以来サンフランシスコと姉妹都市関係にある大阪はすでに、サンフランシスコが像の寄贈を受け入れるならば姉妹都市関係を解消すると表明していた。

旧日本軍の売春施設では約20万人の女性が留め置かれていたと推定されている。

1996年の国連人権委報告は、自ら望んで慰安婦になった売春婦のほかは、調理や掃除の仕事で報酬を与えると誘われた女性、さらには強制的に慰安婦にされた女性が多数いたと書いている。

そうした女性の多くは朝鮮半島出身だったとされる。ほかにも中国、インド、フィリピン、台湾出身の女性もいたとみられる。

サンフランシスコの慰安婦像は今年9月末に市民団体が設置。エドウィン・リー市長は22日、像を市として正式に受け入れるという市議会の決議案に署名した。

Comfort women statueImage copyrightGETTY IMAGES
Image caption金学順さんは1991年、元慰安婦として名乗り出た初の女性。サンフランシスコの慰安婦像は、3人の若い女性を金さんが見守る形になっている

像の碑文には「この記念碑はいわゆる『慰安婦』と呼ばれる数十万人の女性や少女の苦しみをあらわにするもの。女性たちは1931年から1945年にかけてアジア・太平洋地域の13カ国で、日本帝国軍によって性奴隷にされた」と書かれている。

サンフランシスコの像と同様の像は、韓国をはじめとして、米国、カナダ、オーストラリアにも設置されている。

日本政府は今年1月、韓国・釜山の日本総領事館前に新たに設置された慰安婦像をめぐり、駐韓大使を一時帰国させた。ソウルの日本大使館前にも、同様の慰安婦像が設置されている。

日本は、韓国でのこうした像の設置は、2015年の日韓合意に違反するものだと反発している。安倍晋三首相のおわびと10億円拠出を日本側が約束した日韓合意は、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を実現するためのものだったが、多くの韓国人は合意内容は不十分だと受け止め、この問題は依然として日韓関係に影を落としている。

韓国以外の諸外国に設置された慰安婦像も、様々なあつれきを生じさせている。

サンフランシスコの像については、大阪市の吉村洋文市長が、サンフランシスコが像の寄贈を受け入れるならば姉妹都市関係を解消するという書簡をリー市長に送っていた。

(英語記事 San Francisco accepts 'comfort women' statue



[PR]
by daisukepro | 2017-11-27 06:48 | 戦争への道