2018年 02月 08日 ( 3 )

「それで何人死んだんだ」にお答えします。米軍機、過去には小学校に墜落し18人が死亡 戦後73年、脅かされ続ける沖縄県民の命

 


米軍基地が集中する沖縄では米軍機による事故やトラブルが後を絶たない。住民が死傷する事故も多数発生しており、米軍機によって住民の暮らしが脅かされてきた。1959年6月30日には、うるま市(旧石川市)の宮森小学校に米軍ジェット機が墜落し、児童11人を含む18人が死亡、200人以上がけがをする事故が発生している。その2年後にはうるま市(旧具志川村)川崎で米軍ジェット機が墜落し、住民2人が亡くなっている。

 住民の死傷者こそ出ていないが2004年には沖縄国際大学の構内に米海兵隊のCH53D大型輸送ヘリが墜落。16年12月、名護市安部の海岸に米軍普天間飛行場所属の垂直離着陸機MV22オスプレイが墜落し、17年10月には東村高江の牧草地でCH53Eヘリが不時着し炎上するなど一歩間違えれば大惨事となりかねない事故も多数発生している。

 県の統計によると72年の本土復帰から16年末までに県内で発生した米軍機関連の事故は709件だった。過去5年間では187件で月に約3件発生している計算となる。今年に入っては23日に渡名喜村の急患搬送用ヘリポートに普天間所属のAH1攻撃ヘリ1機が不時着するなど米軍ヘリの不時着がすでに3件発生している。(琉球新報)


[PR]
by daisukepro | 2018-02-08 12:22 | 米軍基地

核抑止力政策再検討を 参院調査会 ICAN川崎氏提言

核抑止力政策再検討を

参院調査会 ICAN川崎氏提言

写真

(写真)意見陳述する川崎哲氏=7日、参院外交調査会

 ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)の川崎哲国際運営委員は7日の参院国際経済・外交に関する調査会に出席し、米国の「核抑止力」を根幹とする安全保障政策を再検討するよう日本政府に求めるとともに、核兵器禁止条約への参加の条件や影響を調査する委員会の設置を行うべきとの提言を示しました。

 川崎氏は、核抑止政策は核兵器の使用が前提であり、万が一使用された場合には、「甚大な破壊と放射能汚染により人道上の救援も不可能であることは、広島・長崎の惨害の記憶からも明らかだ」と強調。「核兵器の非人道性に対する国際的な認識がここまで高まった今日、唯一の戦争被爆国である日本が核兵器の使用が正当な防衛手段だとのメッセージを発し続けることがいかなる意味をもつのか。日本の道義的立場との関係でその是非が問われなければならない」と訴えました。

 禁止条約が米国の核抑止力を弱め、日米同盟に悪影響をもたらすとの意見について、川崎氏は「安全保障協力を核兵器以外で行うことができれば、同盟関係を維持したままでも条約加入が可能だ」と言及。米国と軍事同盟を結ぶ北大西洋条約機構(NATO)加盟国のノルウェー、イタリアの議会は条約参加の可能性を調査するよう政府に要求していると紹介しました。

 「核兵器のない世界」に向けた具体的な措置として、与野党が禁止条約参加を目標として定めて、その条件や影響を調査する委員会を設置するよう提案。また、核廃棄の検証措置や被爆者援護など、条約の部分的な条項で貢献できる分野は直ちに取り組んでいくよう要請しました。

 出席した日本共産党の武田良介議員は、トランプ米政権の新核戦略「核態勢の見直し」(NPR)と、日本政府が「評価する」としたことに関する見解を質問。川崎氏は、「これまでのNPT(核不拡散条約)再検討会議で、核の役割の縮小や新型核を目指さないといったことは米国も含めて全会一致の合意となっていた」と指摘。日本政府が事実上の核軍拡を標ぼうするNPRに対して、「NPTとの整合性の説明を求めずに手放しで評価するのは理解に苦しむ対応だ」と述べました。



[PR]
by daisukepro | 2018-02-08 12:07 | 核廃絶

ノンフィクション「逆転」で知られる作家の伊佐千尋(いさ・ちひろ)さんが死去した。88歳

 本土復帰前の沖縄で起きた米兵殺傷事件を描いたノンフィクション「逆転」で知られる作家の伊佐千尋(いさ・ちひろ)さんが3日午前3時10分、前立腺がんのため横浜市の自宅で死去した。88歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は妻邦子(くにこ)さん。

 初の著作「逆転」で、米国の支配下にあった沖縄で起きた米兵殺傷事件を描き、1978年に大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。同作で事件の裁判に陪審員として参加した自身の経験を書いたが、関係者を実名で登場させたことで元被告の男性から「プライバシーを侵害された」と訴えられ、敗訴した。

(共同)

 死去した伊佐千尋さん

 死去した伊佐千尋さん


[PR]
by daisukepro | 2018-02-08 07:44 | 沖縄