2018年 05月 29日 ( 6 )

首相が責任とる段階 ラジオ出演 「モリ・カケ」疑惑で小池氏


首相が責任とる段階

ラジオ出演 「モリ・カケ」疑惑で小池氏

 日本共産党の小池晃書記局長は28日、文化放送「斉藤一美のニュースワイドSAKIDORI」に出演し、同日の国会の集中審議で追及した「モリ・カケ」疑惑について「もう説明できなくなっているのははっきりした。論証する段階はすぎて、責任をとる段階になっている」と語りました。

 司会の斉藤一美氏は「小池さんが質問で示したように、(安倍首相が『いいね』と言ってからの一連の)流れは自然だ」とコメント。小池氏は「加計氏と首相が15年2月に会っていないとなるとそのあとの流れに説明がつかなくなる」として、首相の答弁に合わせる形で官僚も加計学園もうそをついているとして「総理は自分の責任で解決をすべきだ」と指摘しました。

 森友学園をめぐっては理財局長と航空局長の面談記録という新たな文書を小池氏が明らかにしたことが話題になりました。小池氏は文書でのやりとりについて「首相官邸にとって都合の悪いものは出さないようにしようと言っているのと同じことだ」と批判しました。

 コメンテーターの河合薫氏が「この文書を共産党が手に入れることができたのは、内部におかしいと思っている人がいるということか」と質問。小池氏は「官僚にも国のためにいい仕事をしたいという人は大勢いる。それが特定の政治家のためにゆがめられることは我慢ならんという声が広がっている一つの現れだ」と話し、政府が文書を明らかにし、時間をかけずに問題を解決する努力が求められていると話しました。



[PR]
by daisukepro | 2018-05-29 21:40 | モリカケ事件 総理大臣の犯罪 

政権かばい“口裏合わせ” 昨年9月 財務・国交両局長 森友疑惑 共産党が内部文書入手 小池・宮本岳志氏追及 首相が調査約束

2018年5月29日(火)


政権かばい“口裏合わせ”

昨年9月 財務・国交両局長

森友疑惑 共産党が内部文書入手 小池・宮本岳志氏追及

首相が調査約束

 衆参両院の予算委員会は28日、安倍晋三首相と関係閣僚が出席し、集中審議を行いました。日本共産党は、学校法人「森友学園」との国有地取引について会計検査院や国会をごまかすため財務省理財局と国土交通省航空局が昨年9月に“口裏合わせ”をしていたことを示す政府の内部文書を明らかにしました。参院予算委員会で小池晃書記局長が示し、衆院予算委員会で宮本岳志議員がさらに詳しく追及しました。安倍首相は、文書があるかどうか「調べてみたい」と答弁しました。

 (論戦ハイライト)


写真

(写真)質問する小池晃書記局長=28日、参院予算委

写真

(写真)質問する宮本岳志議員=28日、衆院予算委

 文書名は「航空局長と理財局長との意見交換概要」で、党国会議員団が独自入手したもの。昨年9月7日午前9時15分から40分間、理財局の太田充局長と中村稔総務課長、航空局の蝦名邦晴局長と金井昭彦総務課長が検査院、官邸・与党、野党などへの国会対応を協議しました。

 この会合について太田局長は「いろんな意味で意思疎通を図ろうと思って対応したのは事実」と述べ、蝦名局長も「いろいろな情報交換をした」と認めました。

 当時、検査院が国有地約8億円値引きの根拠となったごみの総量や見積もり額を調べていました。宮本氏は、文書で、太田局長が「少なくとも(ごみの)『トン数』は消せないのではないか」と話していると紹介。太田局長が「トン数」と述べたのは「検査院から事前に報告書案を見せられていたからではないか」と質問しました。太田局長は「質問通告がなく、答えようがない」と“見ていない”と否定できず、委員会室が騒然となりました。

 検査院は憲法と会計検査院法で「内閣に対し独立の地位を有する」とされています。小池氏は「財務省と国交省の局長が(検査院の)報告への介入を密談していた。重大な問題だ」と批判しました。

 小池氏は、官邸に対して太田局長が「まずは寺岡(光博官房長官秘書官)を通じて官房長官への対応をするのが基本」と述べたと記されているとも指摘。宮本氏が「最初から菅義偉官房長官が関与して、隠ぺいや改ざんを行ってきたのではないか」と追及すると、安倍首相は「推測であり、そんなことはない」と否定しましたが、その根拠は示しませんでした。

 小池氏が「政府の文書なのだから政府の責任で徹底的に調査すべきだ」と求めると、安倍首相は「どこが作ったか、本当にあるのか調べてみたい」と答えました。

 宮本氏は「改ざんも隠ぺいも、すべて安倍政権を守るために行われてきた。首相は潔く辞職すべきだ」と求めました。



[PR]
by daisukepro | 2018-05-29 21:31 | モリカケ事件 総理大臣の犯罪 

森友交渉記録 稲田元防衛相夫・二階自民幹事長黒塗り 政治家の関与を隠ぺいか 小池氏が文書入手

2018年5月29日(火)


森友交渉記録 稲田元防衛相夫・二階自民幹事長黒塗り

政治家の関与を隠ぺいか

小池氏が文書入手

 学校法人「森友学園」との国有地取引をめぐる財務省の交渉記録に、稲田朋美元防衛相や夫の稲田龍示弁護士、二階俊博自民党幹事長の名前が記載されていたことを28日、日本共産党の小池晃書記局長が参院予算委員会で明らかにしました。同省はこれらを黒塗りにして国会に提出しており、小池氏は「政治家とのかかわりはすべて隠ぺいしようというのが安倍政権だ」と批判しました。


 稲田氏らの名前があるのは2016年1月8日の交渉記録。財務省近畿財務局が「弁護士のお名前は」と聞き、森友学園副園長だった籠池諄子被告=詐欺罪で起訴=が、稲田龍示氏の名前をあげて「昔から顧問弁護士をお願いしている」と答えています。

 さらに、交渉記録には「参考」として、「稲田龍示弁護士は自民党の稲田朋美政調会長のご主人。稲田朋美政調会長は、第2次安倍内閣発足時に行政改革担当相となり、一昨年9月には党三役に抜擢(ばってき)。二階俊博総務会長と親密な関係」と記述されていました。財務省は、「参考」の部分をほぼ黒塗りにして、国会に提出しています。

 同年1月27日の交渉記録によると、稲田弁護士は、学園理事長だった籠池泰典被告=詐欺罪で起訴=と一緒に近畿財務局、国土交通省大阪航空局と面談。冒頭、稲田弁護士は「過去から籠池理事長とはお付き合いがあり、尊敬している」「国の対応に不信感を持っていることについては、法律的な観点ではなく心情的に理解できる」と述べたとされています。

 小池氏は「なぜ、交渉記録にこのようなことを書く必要があるのか。なぜ、黒塗りにしなければならないのか」と追及しました。安倍晋三首相は「政権にとって、どうこうという理由では全くない」などと答弁。小池氏は「では、なぜ隠すのか」と述べ、資料は包み隠さず全てを提出するよう求めました。

図


[PR]
by daisukepro | 2018-05-29 21:27 | モリカケ事件 総理大臣の犯罪 

主張 「森友・加計」追及 加計氏、昭恵氏らの喚問不可欠

2018年5月29日(火)


主張

「森友・加計」追及

加計氏、昭恵氏らの喚問不可欠

 安倍晋三首相と加計孝太郎理事長の面談が獣医学部開設のきっかけになった疑いを浮き彫りにした愛媛県の新文書提出と、首相の妻、昭恵氏の関与を改めて示した財務省の改ざん前文書や交渉記録などの公表を受けた、衆参両院予算委員会の集中審議を聞きました。「加計」問題では首相が面談を否定し、学園は職員の虚偽の情報だったと発表しました。しかしそれで疑惑は解消するどころか口裏合わせの疑いが濃厚です。国民を欺くのはやめるべきです。加計氏や「森友」に絡む昭恵氏らの国会喚問がいよいよ不可欠です。

「面談否定」は通用しない

 「加計」問題では先週、大きな動きが相次ぎました。愛媛県が先週初め国会に提出した文書で、2015年2月25日首相と理事長が面談し、学園の獣医学部開設計画に「いいね」と応じたことが明らかにされたのです。半世紀ぶりに開設される獣医学部の事業者に「加計」が決まった昨年1月まで、計画そのものを知らなかったと国会で答弁してきた首相の説明を突き崩す内容です。首相は即座に否定、県といっしょに開設を進めた今治市は学園から聞いたことを認めましたが、週末になって学園は面談を職員の偽りの説明が原因だったと一方的に発表しました。

 首相と理事長は長年の友人です。面談否定に根拠はなく、学園が口裏を合わせてウソをついたとしか受け取りようがありません。さもなければ学園が虚偽報告で県や市をだまし、首相が進めた「国家戦略特区」を利用し、国の認可を得て獣医学部を開設し、用地の提供や補助を手にしたことになります。

 集中審議では参院で日本共産党の小池晃書記局長が、学園側が首相と理事長の面談の動きがあると予告し、面談を受け当時の柳瀬唯夫首相秘書官が資料提出を指示したことなどから見ても、学園の「ストーリー」は全く信じがたいと批判し、加計氏や柳瀬氏の証人喚問、知事・市長の参考人招致などを求めました。国民の8割が納得していない問題の国会での解明は当然です。

 「森友」問題では財務省が公表した文書で、首相の妻、昭恵氏が小学校の建設予定地を訪れ「いい土地ですから、前に進めてください」と発言したことや、夫人付の政府職員を通じて財務省に問い合わせ「現行ルールの中で最大限の配慮をして対応している」との回答を引き出したこと、「ゴミ」を口実に大幅値引きを財務省に要求し、昭恵氏が棟上げ式に来ると圧力をかけたことなど、10回以上も昭恵氏の名前が登場します。昭恵氏や関係者の国会喚問が不可欠です。「私や妻が関与していれば首相も議員もやめる」と答弁した首相は責任を免れません。

国交省含む政権の責任

 小池氏と宮本岳志衆院議員が暴露・追及した、財務省と国土交通省の局長が昨年9月7日、会計検査院の検査や国会への対応を協議、値引きの根拠となるゴミの量や金額を隠そうとしたことを示す新資料は重大です。財務省と国交省が値引きに合わせ調整した疑いが明らかになっていますが、検査院と国会へのウソのつき方まで話し合ったとなれば、大問題です。

 「森友」文書が誰に何のために改ざん・隠ぺいされたかは調査中です。財務・国交両省を含む政権全体の責任を明らかにすべきです。



[PR]
by daisukepro | 2018-05-29 21:24 | モリカケ事件 総理大臣の犯罪 

論戦ハイライト 衆参予算委集中審議 「森友・加計」に新疑惑 「政権へのデメリット」隠ぺい


論戦ハイライト

衆参予算委集中審議 「森友・加計」に新疑惑

「政権へのデメリット」隠ぺい

写真

(写真)安倍晋三首相などに質問する小池晃書記局長(右端)=28日、参院予算委

写真

(写真)安倍晋三首相らに質問する宮本岳志議員(左端)=28日、衆院予算委

森友 官邸も絡み骨抜き工作

参院・小池氏 「検査院に介入、大問題」

 28日の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」との国有地取引をめぐり、新たに政府の内部文書を明らかにした日本共産党の小池晃書記局長。財務省と国土交通省の隠ぺい工作を暴き、一連の改ざん・隠ぺいの源となっている安倍晋三首相の辞任・内閣総辞職を強く求めました。

 小池氏が明らかにしたのは、2017年9月7日午前に財務省の太田充理財局長と国交省の蝦名邦晴航空局長が面談した際の記録。国有地の売却価格が妥当だったかを検査していた会計検査院や官邸・国会への対応を協議した内容が記されています。

 小池氏の質問に太田局長は「できるだけ顔を合わせていろんな意味での意思疎通を図ろうとしていた」と、当日の面談を否定しませんでした。

 小池氏は、文書の内容を詳しく紹介(下表参照)。国が国有地大幅値引きの根拠とした地中ゴミをめぐり、検査院の報告書から「『総額』を消すことが重要」「『金額』よりも『トン数』の方がマシ」と相談した部分を読み上げ、ただしました。

 小池 両者の密談通り、検査院は、ゴミの量が国試算の3~7割だった可能性があるとしたものの、金額は盛り込まなかった。政府から独立した機関である検査院の報告内容への介入を密談していたのは重大な問題だ。

 理財局長 われわれに仮に希望があったとしても、検査院に通るわけがない。

 小池 協議はそんなに甘いものじゃない。

 続けて小池氏は、官邸や国会への対応をめぐって「政権との関係でデメリットも考えながら対応する必要はある」とのやりとりを読み上げ、安倍首相に迫りました。

 小池 当時は総選挙の直前だ。安倍首相は総選挙で「丁寧に説明してきた」と言ったが、その裏で国会と国民をいかにだますか、会計検査院の報告をいかに骨抜きにするか、官邸も絡んで工作していた。徹底調査すべきだ。

 繰り返し調べるよう迫る小池氏に、安倍首相も調査を約束します。

 首相 そういう文書があるか、どこがつくったかは調べてみたい。

 小池氏は、森友問題をめぐる一連の改ざん・隠ぺいについて「すべて安倍首相の“私や妻が関係していたら総理も議員も辞める”答弁が原点で、首相夫妻を守るために行われた」と強調。「うそをつくのは、もういいかげんにしてほしい」「資料は包み隠さず提出し、全ての関係者に国会で正直に話してもらい、内閣総辞職することを求める」と述べました。

“報告案なぜ知っていた”

衆院・宮本岳志氏 追及に政府、答弁不能

 日本共産党の宮本岳志議員は28日の衆院予算委員会で、同日の参院予算委で小池晃書記局長も取り上げた政府の内部文書「航空局長と理財局長との意見交換概要」をもとに、国土交通省航空局と財務省理財局が会計検査院の報告書案を国会報告前に事前入手し、「口裏合わせ」をしていた事実を明らかにしました。

 宮本氏の追及に、太田充理財局長と蝦名邦晴航空局長は、昨年9月7日に意見交換したことを認めました。

 宮本氏は、内部文書で、太田局長が会計検査院報告書案について「『総額』を消すことが重要だが、それが難しい場合には、失点を最小限にすることも考えなくては」「少なくとも(地中ゴミの)『トン数』は消せないのでは」などと語っていることにふれ、太田局長に次のように迫りました。

 宮本 会計検査院報告書に「総額」や「トン数」が書かれていると知っていた。つまり、会計検査院から事前に報告書案を見せられていたということだ。(野党席から「ええ」「ひどい」の声)

 理財局長 検査院からの指摘に答えるのが仕事なので、そういう作業はしていた。

 宮本 (報告書案の内容を)知っていたのか。

 理財局長 通告もなく、たずねられても答えようがない。

 宮本氏は、答弁を拒否する太田氏に「話にならない」と厳しく抗議しました。

 その上で、内部文書に菅義偉官房長官の秘書官の寺岡光博氏の名があると指摘。菅氏が昨年2月、当時の佐川宣寿理財局長と太田氏、航空局次長らを官邸に呼び協議した事実を突きつけてただしました。

 宮本 最初から菅官房長官が関与して、隠ぺいや改ざんを進めてきたということだ。

 首相 まったくの推測で、そんなことはない。

 宮本氏は、内部文書で太田局長が国会に提出すべき資料について「政権との関係でデメリットも考えながら対応する必要がある」と述べていることに言及。「昨年9月7日、国会に出せるものの選定や、どういう説明で国会をごまかすか口裏あわせをした。これは事実か」と迫りました。

 蝦名氏も「やりとりは記憶していない」と説明を拒否。宮本氏から、どう責任を取るのかと追及された石井啓一国交相は、航空局は「地主」として近畿財務局と協議してきたなどと話をすり替えました。宮本氏が、太田、蝦名両局長らの証人喚問を求め、委員長が理事会協議を約束すると、野党席から拍手が上がりました。

 宮本氏は、安倍首相をさらに追及しました。

 宮本 結局、改ざんも隠ぺいも、すべて安倍政権を守るために行われてきた。あなた自身がその政治責任を負うのは当たり前だ。

 首相 妻が名誉校長を引き受けたこと等、反省すべきは反省しながら、李下に冠をたださずの精神をしっかり肝に銘じて行政を進めていきたい。

 宮本 反省するなら辞職すべきだ。

「航空局長と理財局長との意見交換概要」(一部)

 日本共産党の宮本岳志衆院議員と小池晃書記局長が28日、衆参両院の予算委員会で紹介した政府の内部文書「航空局長と理財局長との意見交換概要」の一部は以下のとおりです。(意見交換が行われたのは2017年9月7日、出席者は蝦名邦晴国土交通省航空局長と金井昭彦同局総務課長、太田充財務省理財局長と中村稔同局総務課長。記述中の「寺岡」は寺岡光博官房長官秘書官のこと)

会計検査院対応について

 航空局 「総額」を報告書から落とすことと、「瑕疵(かし)担保免責」の考え方を認めさせて、リスクを遮断するために見える範囲で最大限合理的な範囲で見積もったと主張できるようにしておくことが重要。

 理財局 「総額」を消すことが重要だが、それが難しい場合には、失点を最小限にすることも考えなくてはいけない。少なくとも「トン数」は消せないのではないか。「金額」よりも「トン数」のほうがマシ。仮に「総額」が残る場合には、むしろ試算額をたくさん記述させ、いろいろなやり方があるとしておいた方がいい。

 航空局 局長レベルの対応をした後、官邸や与党などに対してどのような対応をしていくか。

 理財局 検査院に対しては官邸だからといって通用しない。説明していくタイミングも考える必要がある。両局長が官邸をまわっている姿をマスコミに見られるのはよくない。まずは寺岡を通じて官房長官への対応するのが基本。

国会対応について

 航空局 テープや資料等がこれからも出てこないか心配している。

 理財局 もうある程度は出尽くしているのではないかと思っている。

 航空局 「検査中なのでコメントできない」だけでもつのか。

 理財局 「検査中なのでコメントできない」だけではもたないし、マイナスのイメージを拡大させてしまうと思う。

 航空局 今後決裁文書等について、どこまで提出していくべきか。

 理財局 ないものは出せないが、これまでもある程度出してきており、個人的には出せるものはできるだけ出した方がいいと思う。出てしまうと案外追及されなくなるという面もある。ただし、政権との関係でデメリットも考えながら対応する必要はある。

加計 “面談なしでは説明不能”

小池氏 獣医学部新設、経過に矛盾

 小池氏は同日、加計学園問題をめぐっても安倍首相を追及しました。小池氏は、2015年2月25日の加計孝太郎理事長と安倍首相の面談を否定する学園のコメント(26日)について、「首相の名をかたって獣医学部新設を実現しようとしたとしている」として、利用されたのに抗議しない安倍首相の姿勢に疑問を呈しました。

 小池 自らをかばうものだと知っているから平然としているのではないか。

 首相 私は常に平然としている。コメントのしようがない。

 小池氏は「学園のコメントは信じられないが、愛媛県文書が正しいことの傍証にはなる」と指摘。2月25日以降の経過を年表(下表参照)で示して迫りました。

 小池 2月25日に首相と加計氏が会っていなければ説明のつかないことが多すぎる。どう説明するのか。

 首相 県の文書にコメントする立場にない。2月25日にはお目にかかっていない。

 小池 コメントできないのは、県の文書を否定も反証もできないからだ。

 小池氏は「首相を守るために官僚だけでなく、学園までうそをつき始めている」と指摘。安倍首相が繰り返した「ウミを出し切る」の言葉についてもただしました。

 小池 加計問題での「ウミ」とは何か。

 首相 ウミを出すと発言したのは公文書の問題について述べた。

 小池 加計問題は「ウミ」じゃないのか。自民党席から「ウミはもともとない」との声が上がっている。いいかげんな言葉で国民をだまし、でたらめな議論を続けることは許されない。

 小池氏は、愛媛県文書に存在が示唆されている関係資料の提出と、加計氏の証人喚問、中村時広愛媛県知事、菅良二今治市長の参考人招致を求めました。

図


[PR]
by daisukepro | 2018-05-29 12:30 | モリカケ事件 総理大臣の犯罪 

6・1 東京九条の会「戦争する国ゴメン」大集会のおしらせ

c0013092_09520187.jpg

[PR]
by daisukepro | 2018-05-29 09:52 | お知らせ