人気ブログランキング |

2019年 06月 13日 ( 9 )

日本のタンカーに砲撃、イラン沖 乗組員避難、邦人被害な

日本のタンカーに砲撃、イラン沖 乗組員避難、邦人被害なし
c0013092_23464751.jpg
2019年6月13日 22時09分  イラン沖のホルムズ海峡近くで13日朝(日本時間同日昼)、東京都内の海運会社「国華産業」が運航するタンカーと台湾の石油大手、台湾中油のタンカーが攻撃を受けた。両社が発表した。国華産業のタンカーは砲弾を受け、2隻とも火災が発生した。日本人は乗船していなかった。安倍晋三首相のイラン訪問中に起き、日本政府などは確認作業を急いでいる。何者が攻撃したのか不明。イラン政府は関与を否定した。 国華産業などによると、同社が運航していたタンカー「KOKUKA COURAGEOUS」はホルムズ海峡近くで日本時間同午前11時45分ごろ、砲弾による攻撃を後部に受けた。(共同)
by daisukepro | 2019-06-13 23:47 | 中東問題

李姫鎬女史死去…“民主化の先達”平和への旅路を終える

李姫鎬女史死去…“民主化の先達”平和への旅路を終える
c0013092_23370562.jpg
登録:2019-06-11 08:38 修正:2019-06-11 09:10페이스북트위터프린트글씨크기 크게글씨크기 작게故・李姫鎬金大中平和センター理事長が、大統領府時代明るく笑っている姿。故人が生前に「遺影写真」に選んでおいたとセンターの関係者が伝えた//ハンギョレ新聞社 金大中(キム・デジュン)元大統領の夫人であり、女性運動家・民主化運動家として生涯を送った李姫鎬(イ・ヒホ)金大中平和センター理事長が、10日午後11時37分、ソウル西大門区(ソデムング)の延世大学セブランス病院で死去した。享年97歳。 金大中平和センターの代弁人はこの日夜、「一部マスコミで肝臓がんのために闘病したと報じられたが、がんの診断を受けたことはなく、高齢による老患で亡くなった」と明らかにした。李理事長は今年に入って健康が急速に悪化した。風邪などで数回入退院を繰り返した。4月には「危篤説」が報道されたりもし、4月20日に長男のキム・ホンイル元議員が死去した時も、周りからは李理事長に息子の臨終を伝えられなかった。 1922年、ソウルで6男2女の4番目で長女として生まれた李理事長は、1942年、梨花女子専門学校(現、梨花女子大学)文科に入学した。2年で強制的に卒業した後、解放後の1946年、ソウル大学師範大学に再び入学し、1950年に卒業した。1954年から4年間、米国テネシー州ランバス大学とスカリット大学で社会学の修士課程を卒業した。梨花女子大学講師、大韓女性キリスト教青年会連合会(YWCA)総務、韓国女性団体協議会理事などを務めた。 故人は社会問題に目覚めた女性活動家であり、揺るがぬ信仰で艱難辛苦を乗り越えてきた宗教者だった。特に1962年に満40歳で政治家金大中と結婚した後は、夫とともに不屈の意志で人権と民主主義のために闘う闘士の人生を送った。 故人は生前ハンギョレのインタビュー(「道を探して-李姫鎬評伝」)で、「私の良心に照らして一生を恥じることなく生きたと思います。女性運動家・民主化運動家として記憶されることを願います」と語っている。金大中元大統領との生活については、このように振り返りもした。「私たちは本当に互いに人格を尊重しました。遅く結婚し、結婚する時は多くの人たちが反対しましたが、本当に良い方に出会い、私の人生は価値があり有意義に生きたと思います」 遺族には息子のキム・ホンオプ(元国会議員)、ホンゴル(民族和解協力汎国民協議会代表常任議長)氏と、息子の妻のユン・ヘラ、シン・ソンリョン・イム・ミギョン氏などがいる。 葬儀は五日葬とし、弔問は11日午後2時から可能だ。安置所は延世大学セブランス病院の葬儀場特1号、出棺は14日午前6時、葬礼礼拝は午前7時に故人が生涯通った新村(シンチョン)のチャンチョン教会で行う予定。ソウル銅雀洞の国立顕忠院の金大中元大統領の墓に合葬する。キム・ウォンチョル記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )
by daisukepro | 2019-06-13 23:37 | サヨナラ

イラン、米との対話拒否 最高指導者「信用せず」

イラン、米との対話拒否 最高指導者「信用せず」
c0013092_23271015.jpg
2019年6月13日 21時47分  【テヘラン共同】安倍晋三首相は13日午前(日本時間同日午後)、イランの最高指導者ハメネイ師と首都テヘランで会談した。ハメネイ師は会談後の声明で、首相から米国は誠実に対話する用意があるとの説明を受けたとした上で「(米国の)発言は信用できない」と表明し、対話を事実上拒否した。一方、会談では「核兵器を製造も、保有も、使用もしない。その意図もない」と語った。首相は偶発的な軍事衝突への懸念を伝えた。 日本の首相がハメネイ師と会談したのは初めて。首相は米国とイランの対立が深まる中、双方との良好な関係を生かして緊張緩和を図る狙いだった。
by daisukepro | 2019-06-13 23:27 | 中東情勢

元法制局長官、安保法違憲と証言 前橋地裁で尋問

元法制局長官、安保法違憲と証言 前橋地裁で尋問
c0013092_21200670.jpg
2019年6月13日 18時02分  集団的自衛権の行使を容認した安全保障関連法は違憲だとして、市民らが国に損害賠償を求めている訴訟の証人尋問が13日、前橋地裁(渡辺和義裁判長)であり、宮崎礼壹元内閣法制局長官が「安保法は長年の政府解釈や国会の議論に明白に反しており、違憲だ」と述べた。全国各地の同種訴訟で初めての証人尋問。 宮崎氏は第1次安倍政権を含む2006~10年に長官を務めた。証人尋問では、集団的自衛権を認めるため政府が14年に閣議決定した新基準「武力行使の新3要件」について「極めて曖昧で混乱を招く。9条の求めるものに反する」と指摘した。(共同)
by daisukepro | 2019-06-13 21:20 | 憲法

韓国議長が天皇発言を謝罪

韓国議長が天皇発言を謝罪 訪韓中の鳩山元首相に
c0013092_21082018.jpg
2019年6月13日 20時13分  【ソウル共同】韓国の文喜相国会議長は13日、訪韓中の鳩山由紀夫元首相とソウルで会談し、天皇陛下(現上皇さま)の謝罪で慰安婦問題が解決するとした文氏の発言は失礼に当たるとの指摘を鳩山氏から受け、「心を痛めた方たちに申し訳ないと伝える」と述べた。発言を巡り文氏が謝罪するのは初めて。韓国国会が両氏のやりとりを明らかにした。 文氏は2月に報じられた米メディアとのインタビューで、陛下が謝罪すれば慰安婦問題は解決すると発言。日本政府は繰り返し謝罪と発言の撤回を求めてきたが、文氏は応じてこなかった。 韓国の文喜相国会議長 
by daisukepro | 2019-06-13 21:10 | 歴史

月5万円赤字」の根拠は厚労省 4月提示、麻生氏説明と食い違い

月5万円赤字」の根拠は厚労省 4月提示、麻生氏説明と食い違い
c0013092_16500959.jpg
2019年6月13日 12時53分  高齢夫婦の老後資金に関する金融庁金融審議会の報告書に批判が集まっている問題で、報告書に盛り込まれた「月に5万円の赤字となり、30年で2千万円が必要」とする試算の根拠が、厚生労働省が示した資料だったことが13日、分かった。同じ資料は2月に厚労省の会合で既に提示されており、金融審はこの試算を踏襲した。麻生太郎金融担当相は「今までの政府の政策スタンスと違う」として報告書の受け取りを拒んだが、説明との食い違いが浮き彫りになった。 厚労省年金局の吉田一生企業年金・個人年金課長は13日、国会内の野党ヒアリングで「厚労省がよく使っている資料だ」と述べた。(共同)
by daisukepro | 2019-06-13 16:50 | 貧困なくすための政治

「老後赤字」根拠は厚労省 金融審に資料4月提示

「老後赤字」根拠は厚労省 金融審に資料4月提示 2019年6月13日 13時54分  高齢夫婦の老後資金に関する金融庁金融審議会の報告書に批判が集まっている問題で、報告書に盛り込まれた「月に五万円の赤字となり、三十年で二千万円が必要」とする試算の根拠が、厚生労働省が示した資料だったことが十三日、分かった。同じ資料は二月に厚労省の会合で既に提示されており、金融審はこの試算を踏襲した。麻生太郎金融担当相は「今までの政府の政策スタンスと違う」として報告書の受け取りを拒んだが、説明との食い違いが浮き彫りになった。 厚労省年金局の吉田一生企業年金・個人年金課長は十三日、国会内で開かれた野党ヒアリングで「厚労省がよく使っている資料だ。総務省の家計調査でオープンになっており、よく知られている収支の差だ」と述べた。 厚労省は四月十二日に開かれた金融審の市場ワーキング・グループ(WG)の会合にこの資料を提出。議事録によると、出席した吉田課長は無職の高齢夫婦世帯の「実収入二十万九千百九十八円と家計支出二十六万三千七百十八円との差は月五万五千円程度となっている」と説明した。 公的年金の給付見通しに関し「中長期的な水準の調整が見込まれているのはご案内の通り。老後の所得確保における私的年金の重要性が増す」と述べ、自助による資産形成が必要と強調した。 厚労省の説明には「赤字」の文言は使われていなかったが、強いメッセージ性を重視するべきだとのWGの議論を通じ、報告書に盛り込まれた。報告書は公的年金だけでは月五万円の赤字となり、三十年生きるには約二千万円の蓄えが必要と指摘した。<金融審議会> 金融庁設置法に基づいて設立された諮問機関。政府が金融制度に関する重要な政策を立案・決定する際に、首相や金融担当相らから諮問を受け、専門家の見地から答申する。夫婦で2000万円の蓄えが必要だと試算した「老後報告書」は、麻生太郎金融担当相の諮問を受けて、安定的な資産形成などを議論する下部組織の「市場ワーキング・グループ」が作成した。(東京新聞)
by daisukepro | 2019-06-13 16:17 | 貧困なくすための政治

「年金財政検証」公表遅れ 「2000万円」問題に続き火種

「年金財政検証」公表遅れ 「2000万円」問題に続き火種
c0013092_10410554.jpg
2019年6月13日 06時55分  公的年金制度の健全性を五年に一度チェックする財政検証の公表が遅れている。政府・与党は、公的年金以外に二千万円の蓄えが老後に必要と試算した金融庁審議会の報告書を、夏の参院選に悪影響とみて事実上、撤回したばかり。野党は、年金財政検証も公表を先送りするようなら「参院選の争点隠しだ」と批判している。  (編集委員・上坂修子) 財政検証は、公的年金の「定期健診」に当たる。将来の人口や経済状況などの変化予測を踏まえ、おおむね百年間にわたる年金給付を試算し、制度が維持できるかを確認する。二〇〇四年の年金制度改正で、年金の給付水準は現役世代の手取り平均収入の50%を確保することが法律に明記された。少なくとも五年に一度行う財政検証で、50%を下回ることが見込まれると、保険料や給付のあり方を見直すことになる。 今回の財政検証の結果次第で、給付水準が現行の見通しよりも下がることになれば、老後に必要な蓄えは金融庁審議会が試算した二千万円より大幅に増えることにもなりかねない。 財政検証は〇九、一四年に行われ、今回が三度目となる。今回は、厚生労働省社会保障審議会の「年金財政における経済前提専門委員会」で一七年夏から、検証の基となる物価・賃金上昇率、積立金の運用利回りなど将来の経済前提について議論を開始した。今年三月七日の会合で、経済成長の状況に応じ六通りで試算をすることを決めた。 一四年の前回検証では、今回とほぼ同じ三月に専門委で試算のあり方を決め、約三カ月後の六月三日に結果を公表した。〇九年も公表は専門委から約三カ月後の二月。前例にならうなら今回も既に公表されておかしくない時期に来ている。 根本匠厚労相は十一日の記者会見で「作業が終わり次第、公表する」と話すのみで、公表時期は明示していない。厚労省年金局幹部は「前回よりオプション試算の数が多い」などと説明している。オプション試算は、本体試算とは別に、厚生年金の加入年齢(現行七十歳未満)の引き上げなど今後あり得る制度変更を考慮に入れて行うことになっている。 国政選で関心が高い年金に関するデータの公表が遅れた先例は、一六年にもあった。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、前年度の公的年金積立金の運用実績が五兆円余の赤字となったことを参院選後に公表。例年なら参院選前の七月上旬までに公表していたため問題となった。 今回も野党は老後二千万円問題と並べ「参院選前に不都合な真実は見せない。あまりにも党利党略が過ぎる」(立憲民主党の辻元清美国対委員長)と批判を強めている。(東京新聞)写真
by daisukepro | 2019-06-13 10:42 | 貧困なくすための政治

「老後2000万円」の衝撃 参院選争点に急浮上 貧しい年金政府が証明

「老後2000万円」の衝撃参院選争点に急浮上 貧しい年金政府が証明共産党“減らない年金 財源は大企業・富裕層優遇是正” 老後の不安・低年金問題が参院選を前に政治の焦点に急浮上しています。発端となったのは“老後の資金は年金だけでは足りず、夫婦で2000万円が必要”と投資などによる自助を促した金融庁審議会の報告書。批判が広がる中、麻生太郎金融相は11日、「世間に著しい不安や誤解を与えている」と受け取り拒否を宣言しました。しかし、破たんした政府の年金政策や老後の生活の現実は何一つ変わっていません。 「『100年安心の年金』なんてウソだったということだ」。元瓦職人の小川延男さん(76)=東京都北区=は憤ります。年金は手取り月約3・5万円。続けていた仕事も足が悪くなり最近やめました。「電動カートを借りて月2600円。介護利用料もタダじゃない。これからどうやって生きていこうかと思う」 そんな中、小川さんも10日の参院決算委員会での日本共産党の小池晃書記局長の質問を中継で視聴しました。 小池氏は“報告書は表現が不適切だった”として火消しに走る麻生氏に、「不適切なのは老後の生活を賄うことができない年金制度そのものだ」とピシャリ。「このままでは今後の年金はますます貧しくなる」と批判しました。 小池氏は、年金の支給水準を自動的に減らす「マクロ経済スライド」によって現在41歳以下の現役世代では、老後の資金不足額が夫婦で3600万円にまで拡大するとの試算を突き付け、「貧しい年金制度をどうするのかを考えるのが政府の責任だ」と同スライド制度の廃止を求めました。 「これをやめてしまったらどうやっていくのか」。こう開き直る安倍晋三首相に、小池氏は低年金のしっかりした底上げと減らない年金づくりを提起。財源も大企業や富裕層への行き過ぎた減税を見直せばつくれるとの党の提案を語りました。 「安倍さんもしどろもどろだったよね。小池さんが言うように今すぐにでも底上げしてほしい」と小川さん。 若い世代でも大きな変化が起きています。報告書をきっかけにツイッター上では、5月末から市民による「年金返せデモ」(6月16日東京・日比谷公園出発)が呼びかけられ、リツイートは既に1・6万件を超えています。小池氏の質問も“首相を完全論破”と反響を呼んでいます。 国会では、野党が、衆参予算委員会で安倍首相出席の集中審議を開催するよう要求。与党は「報告書はもうない」(自民党の森山裕国対委員長)などとごまかしています。給付増額こそ政府は考えよ暮らしと経済研究室主宰・山家悠紀夫(やんべゆきお)さんの話 年金では老後の生活費が足りないという金融審議会の報告書の指摘はその通りです。政府の諮問に対する報告書を受け取らず、指摘をなかったものとしてしまうのはおかしい。政府は基礎年金を生活できる水準に上げるなど給付を増やすことを考えるべきです。 報告書は投資を勧めています。報告書をつくった市場ワーキンググループの委員には投資信託業界などお金が投資に回るとありがたい人が入っています。「貯蓄から投資へ」という政府の基本方針に沿ったものです。しかし、政府が何十年そう言い続けても、個人のお金は株式市場などに動きません。将来が不安で、なくなったり減ったりしたら困るからです。 退職後、生活できる年金制度にしなければいけません。それを考えず、お金を増やして自分で何とか調達しろというのは政府として筋違いであり、考え方として間違っています。
by daisukepro | 2019-06-13 10:35 | 貧困なくすための政治