人気ブログランキング |

2019年 10月 09日 ( 1 )

差別や理不尽なことに立ち向かう反骨の人でした。

きょうの潮流

 詩人のサトウハチローから贈られた詩があります。「この人ぐらい 目的に向って邁進(まいしん)した人はいない つらぬくこころ この人はそのかたまりだった」▼差別や理不尽なことに立ち向かう反骨の人でした。戦後のプロ野球の基礎を築いた時代。弱小球団でお客も入らない国鉄で打倒巨人に執念を燃やしました。相手は人気球団で、サイン会などで巨人以外の選手が差別されていたことが闘争心に火をつけました▼左腕からの快速球と大きく割れるカーブ。通算400勝をはじめ数々の大記録を打ち立てた大投手、金田正一(まさいち)さんが亡くなりました。苦労した国鉄時代に積み重ねた353勝、14年連続20勝以上の数字が自身の誇りでした▼鳴り物入りで巨人入りした長嶋茂雄さんのデビュー戦で対戦。4打席4三振に打ち取ったことは語り草に。しかし、現役晩年に国鉄の身売りで巨人に入団した際に長嶋さんを「復活」させたエピソードはあまり知られていません▼キャンプで長嶋さんの体があまりにも硬くて驚いた金田さんは体づくりと体調管理をアドバイス。その年から巨人のV9が始まりました。引退後、テレビに出たり、当時は閑古鳥が鳴いていたパ・リーグ、ロッテの監督を務めたのも球界全体のためとの思いから▼「カネやん」と親しまれましたが、ときに闘志が暴走し、監督時代には乱闘や審判への暴行を引き起こして批判されました。毎年各地で野球教室を開くなど、最後まで愛情をそそぎ、野球の発展に尽くした86年の人生でした。



by daisukepro | 2019-10-09 09:55 | 赤旗