人気ブログランキング |

カテゴリ:コケタレポート( 39 )

こけたレポート53

1年生き延びた。こけてから618日が経つ。異常気象のため蝉が一斉に鳴き乱れた去年の夏。裏庭にまた梅雨があけ、狂い泣く蝉たち。ムギワラトンボが止まった竿の先。
c0013092_21031863.jpg
夏も過ぎ、秋が近ずくと83歳になり平均寿命を少しばかり超えたことになる。山百合の花、雨に打たれて、もの悲し
c0013092_21061769.jpg

by daisukepro | 2019-07-31 21:20 | コケタレポート

沖縄午後4時投票率は16、89%

c0013092_17204981.jpg

こけたレポート53

台風24号、夜から雨風が強くなる予報。久しぶりにコケタレポート。5000歩に60分を要する。間もなく1年が経過。サンシャイン60の頭が雨雲に霞む。(iphone6)嵐が来る予兆、じっと待つしかない。雨が降り出した。
沖縄午後4時投票率は16、89%


by daisukepro | 2018-09-30 17:45 | コケタレポート

こけたレポート52 蝉2018

こけたレポート52 

日々5000歩のリハビリ自主トレ 289日目。ビデオで送る、ジジイの近況、生産性ゼロです。
日中に出歩くと熱中症の危険が。ニイニイゼミ、アブラゼミ、ミンミンゼミ、ツクツク法師、カナカナとヒグラシが鳴く。長渕剛の蝉はチクショウと鳴く。
生き急ぐように一斉に鳴く。 異常だ。気候変動のせいだろうか。サルスベリ、むくげの花咲く、この頃です。

by daisukepro | 2018-08-03 22:01 | コケタレポート

こけたレポート51 天使のくれた贈り物2

こけたレポート51 天使のくれた贈り物2

気温33c 湿度63 南の風7m はれときどきくもり コケタ255日目
天使が再び舞い降り、白いベンチのデザインを完成した。今日はその完成記念日なのだ
c0013092_13323849.jpg
c0013092_13334256.jpg
c0013092_13331430.jpg
c0013092_13344669.jpg
c0013092_13341554.jpg


by daisukepro | 2018-06-30 13:37 | コケタレポート

こけたレポート50 天使のくれた贈り物

こけたレポート26 白いベンチの続報です。
食料品を詰め、ビニール袋を両手に抱え込んだ年寄り、散歩の道すがら腰を下ろして話し込むお二人、郵便ごっこをする母と子、昨年の冬、白いベンチを置いてから早いもので半年が経った。ある日、一人の少女がベンチの前に立って、デザインを描きたいと言った。そして、6月3日 萌葱色した草が白いベンチを染めた。よく見ると草の中からいろいろの人の顔が覗いています。ひとと人のこころと心をつなぐすてきなプレゼント、ありがとう。

c0013092_22111103.jpg
c0013092_22114298.jpg
c0013092_22141358.jpg
c0013092_22134739.jpg

by daisukepro | 2018-06-07 22:20 | コケタレポート

こけたレポート49  かしわもち

こけたレポート49  かしわもち

 198日目

端午の節句、早朝、音羽通りある群林堂の店先に並ぶ。ここの柏餅は昔ながらの味がしてすこぶるうまい。今年は俺に変わって娘が代行した。

南南東の風、夕暮れ時に2回目の徘徊、この町にも鯉のぼりを揚げる家がある。

由来は忘れても風習だけが残っている。でも、やがて消える。日は沈み、日は昇る。時間の問題かな。ヨロヨロと歩く。

c0013092_22404574.jpg
c0013092_22411362.jpg
c0013092_22413738.jpg



by daisukepro | 2018-05-05 22:49 | コケタレポート

こけたレポート48  フランス文学者鈴木信太郎邸をたずねる。

こけたレポート48  フランス文学者鈴木信太郎邸をたずねる。

 183日目


c0013092_15381839.jpg
c0013092_15384633.jpg
c0013092_15393654.jpg

少年時代、積み上げられた大谷石の石垣の上に聳えている鈴木邸の前を通り抜け中学校に通っていた。

それから60年もの長きにわたり門前を歩いた。表札がいつの間にか鈴木成文に変わった頃、石垣の上からカブトムシが一匹落ちてきた。何度も逃がしてやろうと放り上げたが石垣が高すぎて直ぐに落ちてくる。仕方がないので近くの小公園まで手のひらに乗せて行きカブトムシを放してやった。鈴木先生が中学の先輩であったと知ったのは近頃になってからのことだ。

4月の空襲で焼け残った書庫、奇跡的に灰にならなかった蔵書などが陳列されている。

ポーの有名な詩 「The RAVEN」の豪華本が置かれている。フランス文学者なのになぜなのかと思った。この詩の仏訳をマラルメ、挿絵をマネが描いた希少本が残っている。友人の翻訳で日本語版もこれを模して出版された。書庫を開けてこれらの蔵書が無事だと知った時、鈴木先生は腰が抜けた。




by daisukepro | 2018-04-23 15:41 | コケタレポート

こけたレポート47 護国寺のツツジ

こけたレポート47  180日目

お日和もよく 福田事務次官セクハラ辞意
護国寺まで歩く。周遊すると8000歩となる。老年の身にはちときつい。お寺のつつじは日の当たる場所から花開く。(iphone6)
c0013092_19330030.jpg
c0013092_19331608.jpg

by daisukepro | 2018-04-19 19:35 | コケタレポート

こけたレポート46 路傍のたんぽぽ

c0013092_20443250.jpg
c0013092_20440921.jpg
こけたレポート46 路傍のたんぽぽ (iPHONE6)
石段でコケタ日より数えて174日、状態は変わらず。何しろ80歳を超えているからね。
路面電車荒川線に乗ってヨタヨタ、久しぶりに王子駅まで遠出をした。まだ昔の東京風情が見られる。
道野辺に咲くたんぽぽの季節になった。戦後一面の焼け野原を思い出した。よく生き残ったものだ。




by daisukepro | 2018-04-13 20:53 | コケタレポート

こけたレポート45 さくらの花ざかり

こけたレポート45
こけた記念日から154日が経過した。さくらの花ざかり。坂口安吾
https://ja.wikipedia.org/wiki/桜の森の満開の下
c0013092_10305314.jpg


c0013092_10295270.jpg
c0013092_10302113.jpg
c0013092_10291083.jpg



by daisukepro | 2018-03-25 10:35 | コケタレポート