人気ブログランキング |

カテゴリ:アメリカとトランプ大統領( 24 )

「憎悪には出口がない」 米最大のネオナチ組織 元トップ語る

 米国のトランプ政権下で人種や宗教に基づくヘイトクライム(憎悪犯罪)が増え、「テロ」に位置づけられる重大事件も相次いでいる。八月に南部テキサス州エルパソで二十二人が死亡した銃乱射事件では、容疑者の白人の男がヒスパニック(中南米系)を標的にしたと供述した。米最大とされるネオナチ組織の元総帥ジェフ・スクープ氏(45)は「憎悪には出口がない」と語り、憎悪犯罪の過激化がさらなる過激化を呼ぶ悪循環を指摘する。 (ニューヨーク支局・赤川肇)

 「決して正当化も賛同もしない」。スクープ氏はエルパソ事件のパトリック・クルシウス容疑者(21)を非難しつつ、こう続けた。「ただ、何に怒っているのか理解できるところはある」

 容疑者の投稿とされるインターネット上の犯行声明には「ヒスパニックのテキサス侵略への対応」「移民は米国の未来に有害なだけ」とつづられ、「国を破壊から再生する闘いの先頭に立てて光栄だ」と締めくくっている。最近の憎悪犯罪を称賛するくだりもある。

 白人至上主義などの極右思想を掲げる「国家社会主義運動」(NSM)を一九九四年から率い、今年三月に引退表明したスクープ氏は「社会から疎外され、声が届かない。そう感じている若い白人、特に男性は多い」と現役時代を振り返る。容疑者の動機にも似たような「怒り」を感じるとともに、「先例をしのごうとしている」と憎悪犯罪の過激化も見て取る。

 人種的な人口構造が変わりつつあるのは事実だ。米国勢調査局の推計では、これまで過半数を占めてきた白人の構成比は二〇一二年の63%から六〇年には43%に下がり、ヒスパニック系は17%から31%に増える。

 連邦捜査局(FBI)によると、一七年に全米で報告された憎悪犯罪は、前年比17%増の約七千百件と三年連続で増加。FBI幹部は五月の下院委員会で証言し、「国内テロ」として捜査中の八百五十件の四割が人種的な動機で、その「大多数」に白人至上主義が絡む実態を明らかにした。

 白人至上主義や極右思想への寛容姿勢が問われているのがトランプ氏だ。

 南部バージニア州シャーロッツビルで一七年八月、白人至上主義者らの集会に参加した男(22)が反対派集団に車で突っ込み、女性(32)が死亡した事件で、トランプ氏は「双方に素晴らしい人々がいた」と差別主義の擁護とも受け取れる発言を連発。今年八月には西部オレゴン州で極右団体と極左集団「アンティファ(反ファシスト)」の双方が集会を開き、衝突が懸念された中、ツイッターに「アンティファの『テロ集団』指定を検討中だ」と投稿し、極右側には触れなかった。

 スクープ氏は引退理由について「何が決め手かは分からない」と言葉を濁すが、リーダーの言動が暴力を誘発する「怖さ」を一つに挙げた。

 トランプ政権下で与野党対立が先鋭化する政治情勢の下、エルパソ事件のような惨劇の連鎖を懸念。「誰か一人だけを責められない」と前置きした上で「大統領が何かを言えば、誰かを動かしうる。政治問題に立ち向かうとき、もっと慎重に言葉を選ぶべきだ」。

 スクープ氏は今、ネオナチや白人至上主義に反対の立場を明言し、かつての仲間らにも異なる人種や宗教、信条の人々との平和的な対話を呼び掛けている。「憎悪には出口がなく、ひどい暴力につながりかねない」。他の集団への憎悪を流布してきた「道義的責任」を感じているという。

 ただ、その改心をいぶかる見方もある。ユダヤ系の米人権団体「反中傷連盟」(ADL)のカルロス・ヒル上級調査研究員は「スクープ氏は暴力的で憎悪に満ちた発言を散々繰り返してきた。心を入れ替えたと望むが、楽観はしていない」と話した。

(東京新聞)

8月3日、米南部テキサス州エルパソの銃乱射事件後、手を上げて施設から出る買い物客ら=ロイター・共同

8月3日、米南部テキサス州エルパソの銃乱射事件後、手を上げて施設から出る買い物客ら=ロイター・共同



by daisukepro | 2019-09-02 14:17 | アメリカとトランプ大統領

トランプ米大統領は20日、景気を下支えするため追加減税を検討

トランプ米大統領は20日、景気を下支えするため追加減税を検討
c0013092_08325425.jpg

【ワシントン=河浪武史】トランプ米大統領は20日、景気を下支えするため追加減税を検討していると明らかにした。具体策として、社会保障費に充てる給与税を一時的に引き下げる案などがある。景気後退懸念があるドイツなどでも財政支出案が取り沙汰されており、24~26日の主要7カ国首脳会議(G7サミット)を前に、米欧で財政刺激策が急浮上し始めた。

トランプ氏は20日、ホワイトハウスで記者団に対して「様々な減税を検討している」と主張した。給与税のほか、株式譲渡益課税の引き上げ案もあると明かした。ただ、米国は2017年末に10年で1.5兆ドル(約160兆円)という巨額の減税を決めたばかりで、財政赤字が大きく膨らんでいる。米国では税財政の立案・決定権は連邦議会にあり、トランプ氏の追加減税案が実現するかは不透明だ。

トランプ氏は「米国は景気後退からほど遠い」とも指摘したが、米政権が減税案を検討するのは米景気に先行き不安が浮かんでいるためだ。貿易戦争によって、4~6月期の米設備投資は約3年ぶりに前期比マイナスに転落した。企業心理の悪化で堅調な雇用にも調整圧力がかかり始めており、20年の大統領選を前に景気が大きく減速する懸念がある。

日米欧主要国は24日からフランスでG7サミットを開く。欧州はドイツの4~6月期の経済成長率が前期比マイナスに転落するなど、景気悪化に強い警戒感がある。財政均衡を堅持するメルケル独政権に財政刺激策の圧力が強まっており、G7サミットで世界的な景気対策が議論されそうだ。

トランプ氏は20日、米連邦準備理事会(FRB)に対しても「1%の利下げ」を改めて要求した。政治からの独立が求められてきたFRBに、米大統領が露骨な政策介入を繰り返すのは極めて異例だ。ただ、金融市場も9月中旬の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利下げを確実視しており、FRBは早くも追加緩和の判断を迫られつつある。


by daisukepro | 2019-08-21 08:35 | アメリカとトランプ大統領

トランプ氏が行ったスピーチについて、ニューヨーク・ポスト紙が、“トランプ、資金調達イベントで、エクイノックス・スキャンダルや神風パイロットのジョークを飛ばす

トランプ氏の一挙一動に注目する世界の人々。特に、トランプ氏が自国のことについてどう言及しているかは気になるのではないだろうか? たとえ、その発言が、人々を笑わせるためのジョークであったとしてもだ。


 8月9日(米国時間)、トランプ氏はニューヨーク州ハンプトンズで選挙資金集めのための2つのイベントを行った。その際にトランプ氏が行ったスピーチについて、ニューヨーク・ポスト紙が、“トランプ、資金調達イベントで、エクイノックス・スキャンダルや神風パイロットのジョークを飛ばすという見出しで報じている。

 イベントの1つは、「エクイノックス」という高級フィットネス・クラブ・チェーンのオーナー、ステファン・ロス氏が主催したものだった。そのため、クラブの会員たちが自分たちの払う会員費がトランプ氏の選挙資金になると不満の声をあげてクラブのボイコットを訴えたり、著名人がクラブを退会したりするなどし、アメリカで大きなニュースになっていた。ボイコットされて困惑していたロス氏に、トランプ氏はジョークを放った。「政治の世界へようこそ」。

 しかし、トランプ氏がこの日行ったスピーチには、日本や韓国を愚弄するようなジョークも含まれていたのだ。

韓国から10億ドル得るのは簡単だった

 韓国については、トランプ氏は、同国に10億ドルの防衛費を負担させることに容易に成功したことを自慢する以下のジョークを放った。

「ブルックリンにあるレント・コントロールのアパートの住人から114ドル13セントの家賃を得るより、韓国から10億ドル得る方が簡単だったよ。本当だよ、その13セントはとても重要だったんだ」

 トランプ氏の父親はニューヨーク州ブルックリンにアパートなどの不動産を多数所有していた。そのため、トランプ氏は少年時代、父親と一緒にアパートを回って、家賃の小切手(アメリカは個人小切手で家賃を支払う人が多い)を集めていた。トランプ氏は家賃集めと韓国に防衛費を負担させることを比較、13セントも取りこぼさないように行う家賃交渉の方が韓国との防衛費交渉より大変だったと言ったのである。文政権も随分侮られてしまったものだ。

 トランプ氏はまた韓国について、「韓国は素晴らしいテレビを作っていて、経済が繁栄している。なぜ我々が彼らの防衛費を払ってるんだい? 彼らは(防衛費を)払わねばならないよ」と言及し、「文大統領は僕のタフな交渉に負けたんだ」と言いながら、文大統領の韓国なまりのある英語を真似してみせたという。

神風特攻隊をジョークに

 スピーチでは、日本もトランプ氏のジョークのネタにされた。

 神風特攻隊だった安倍首相の父親(安倍晋太郎氏)に魅了されたというトランプ氏は、安倍首相にこうきいたことがあった。「神風特攻隊のパイロットたちは酔っ払ったり、ドラッグをやったりしていたのか?」。それに対し、安倍首相はこう答えたという。「いいえ、彼らはただ国を愛していたんです」。

 この時の安倍首相の答えにトランプ氏は驚いたのだろう、イベントの参加者たちにこう言った。

「祖国愛のためだけに、タンク半分のガソリンしか入っていない(片道燃料しか入っていないということ)戦闘機に乗り込み、鋼鉄の戦艦に突っ込むことを想像してみてよ」

 想像できないよね?、信じられない!とでも言わんばかりの、神風特攻隊を揶揄するような発言ではないか。

 ちなみに、トランプ氏は2017年11月に訪日した際も、「米軍をみくびった国にろくなことはなかった」とまるで日本のことを示唆しているかような発言をし、イギリスのメディアに叩かれた。

 また、関税問題に関する安倍首相とのやりとりについて話した際は、日本語なまりの英語も真似してみせたという。

 もっとも、トランプ氏は、以前も、スピーチの際に、なまりのある英語を使ってアジアの指導者の真似をしたことがあったので、同盟国の指導者たちを笑い者にすることは彼の十八番になっているのかもしれない。

僕と会っている時しか笑わない

 その一方で、トランプ氏は、スピーチで、金正恩氏とのブロマンスを自慢した。

「今週、彼から美しい手紙をもらったんだ。僕らは友達だ。彼は僕に会っている時しか笑わないそうだよ」

 かねて、同盟国には厳しく、敵国には甘いことが批判されているトランプ氏だが、スピーチの端々にもそれが表れてしまったようだ。

 そんなスピーチが披露されたイベントのチケット代は最高25万ドル。トランプ氏は同日のイベントで1200万ドルもの資金調達に成功した。

 トランプ氏の選挙資金集めのためのジョークのネタにされたことを、安倍首相と文大統領はどう思うのか? 

 いくらでもジョークにして下さい。日韓の対立が激化する中、アメリカを味方につけたいと考えている両首脳は、そう言ってトランプ氏にかしずきたいところかもしれない。


by daisukepro | 2019-08-16 07:38 | アメリカとトランプ大統領

主張 トランプ氏の訪日 安倍外交の対米従属極まった

主張トランプ氏の訪日安倍外交の対米従属極まった 安倍晋三首相が新天皇即位後初めての国賓として招いたトランプ米大統領の日本訪問が終わりました。25日から28日までの滞在中、安倍氏は、トランプ氏を破格の待遇でもてなしました。両氏は首脳会談など機会あるたびに「日米同盟は史上かつてなく強固であり、今や世界で最も緊密な同盟だ」とアピールしました。しかし、トランプ氏の来日で実際に浮き彫りになったのは、史上かつてないほど、世界で最も対米従属的な安倍外交の姿でした。「歓待」のツケは国民に 今回のトランプ氏に対する安倍氏の歓迎ぶりは、異常さが際立ちました。26日の日曜日、両氏はまず2時間半かけてゴルフを行いました。プレーをはさんで朝食と昼食をともにしたといいますが、外務省はわざわざ「昼食のメニューは、米国産牛を使用したダブルチーズバーガー」だったとホームページで発表しました。日米貿易交渉の懸案の一つになっている米国産牛肉を宣伝し、トランプ氏の歓心を買おうとしていることがありありです。 夕方は、両夫妻で大相撲を観戦し、トランプ氏が、新たに設けられた「米国大統領杯」を優勝力士に贈呈しました。報道によると、トランプ氏のために国技館の升席に特別に設置した特注ソファは1脚50万円、両夫妻で4脚200万円にもなるとされます。「夏場所は異例の『トランプ接待場所』となった」とも報じられました。 トランプ氏への「おもてなし」は、どんな「成果」を生んだのか。 27日の首脳会談冒頭、トランプ氏は、日米貿易交渉について「おそらく8月に両国にとってとても良いことが発表される」と語りました。安倍氏の顔を立て、農業分野での交渉が7月の参院選に悪影響を与えないよう、新協定の締結を8月まで先送りするというものです。しかし、トランプ氏は首脳会談後の共同記者会見で「われわれの目標は全ての貿易障壁を取り除くことだ」と述べ、大幅譲歩を迫る考えを隠しません。 軍事面では、両氏は、28日に海上自衛隊横須賀基地に停泊しているヘリ空母「かが」に乗艦し、約500人の自衛官や米兵を前に訓示しました。安倍氏は、日米の首脳がそろって自衛隊、米軍を激励するのは史上初めてだと述べ、「かが」を改修して米国製の最新鋭戦闘機F35Bを搭載する計画に触れて「日米同盟のさらなる強化に向けて日本はしっかりと役割を果たしていく」と表明しました。 トランプ氏は訪日中、「かが」艦上の訓示を含め、日本が1機100億円を超えるF35など米国製兵器を大量購入することや、それが米国の貿易赤字解消につながることを繰り返し強調しました。こうした要求に安倍氏は今後も応える姿勢です。トランプ氏歓待の結果、生まれたツケ(負担)は日本国民に回されることになります。「蜜月」関係は何のため 安倍氏が、大問題になっている沖縄の辺野古米軍新基地や日米地位協定改定の問題などに触れた形跡はありません。来日直前に公表された米国の未臨界核実験の実施(2月)にも抗議しませんでした。トランプ氏との「蜜月」関係はいったい何のためか。日本が本当の主権国家として、米国と対等・平等の関係を築くことが求められています。
by daisukepro | 2019-05-29 10:53 | アメリカとトランプ大統領

トランプ、もうたくさん 政権発足2年 全米100カ所「女性の行進」 権利擁護・地位向上など呼びかけ

トランプ、もうたくさん

政権発足2年 全米100カ所「女性の行進」

権利擁護・地位向上など呼びかけ

 【ワシントン=遠藤誠二】トランプ米政権発足2年に合わせ、同政権に対抗し女性の権利擁護・地位向上などを呼び掛ける「女性の行進」が19日、ワシントンをはじめニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、ヒューストンなど、米国内の約100カ所で取り組まれました。参加者は合わせて数万人の規模となりました。(関連記事


写真

(写真)19日、ワシントンで行われた「女性の行進」(遠藤誠二撮影)

 ワシントンでは、参加者がホワイトハウス近くの広場に集結。「トランプの存在自体が非常事態だ」「トランプ、もうたくさん」などと書かれた手作りのプラカードを掲げ、ホワイトハウスと議会を結ぶ大通りを約1時間行進しました。

 「女性の行進」は、トランプ大統領就任翌日の2017年1月21日に1回目が行われ、18年1月の政権発足1年に続いて今回が3回目。セクシュアルハラスメントを告発する「#Me Too(私も被害者だ)」運動を盛り上げ、昨年11月の中間選挙で女性議員が増える成果に結び付きました。

 メリーランド州ボルティモアから参加したアレックスさん(25)は、「行進参加は初めて。女性が団結して立ち上がっているこの歴史的瞬間にいられてうれしい。女性の議員はもっと増えてほしい。トランプ大統領は弾劾されなければいけない」と語っていました。



by daisukepro | 2019-01-22 07:45 | アメリカとトランプ大統領

NY株、10年ぶり下落率 5%、トランプ相場失速

NY株、10年ぶり下落率 5%、トランプ相場失速2019年1月1日 07時46分

 【ニューヨーク共同】週明け12月31日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は前週末比265・06ドル高の2万3327・46ドルで取引を終えた。年間ベースでは前年末比5・6%安で、下落率は金融危機が起きた2008年(33・8%)以来10年ぶりの大きさ。経済政策への期待感を背景に上昇してきた「トランプ相場」の失速を強く印象付けた。

 世界最大の経済規模を誇る米国の株安は各国に波及。米国との貿易摩擦激化などで市場心理が悪化した中国では18年、上海株式市場の代表的な指標が約25%安に沈んだ

 12月31日のニューヨーク証券取引所(ゲッティ=共同)

 12月31日のニューヨーク証券取引所(ゲッティ=共同)
c0013092_13365259.jpg


by daisukepro | 2019-01-01 13:37 | アメリカとトランプ大統領

【米中間選挙】アリゾナ州の連邦上院選で民主党候補が勝利



Kyrsten Sinema. File photoImage copyrightEPA
Image caption民主党のカーステン・シネマ候補(42)は、アリゾナ州初の女性連邦上院議員となった

6日に投開票が行われた米中間選挙で結果が出ていなかったアリゾナ州の連邦上院議員選で、民主党のキルステン・シネマ候補(42)が共和党のマーサ・マクサリー候補(52)を下した。

これにより、民主党は1994年以降で初めて同州の連邦上院議員の座を奪還。連邦上院における議席差を4議席に縮めた(13日時点で共和党は51議席、民主党は47議席)。

上院議員選は、ミシシッピ州とフロリダ州でまだ決着がついていない。ミシシッピ州では今月末に決選投票が行われる予定。

フロリダ州では、非公式の得票率差が0.5%以下だった。同州では票の数え直しが指示されている。

<関連記事>

アリゾナ州で何が起きた?

ほぼ全ての票が開票された時点で、シネマ氏はマクサリー氏を1.7ポイントリードした。シネマ氏はアリゾナ州初の女性連邦上院議員となる。

シネマ氏は州都フィーニックスで歓声を上げる支持者に対して演説し、米国民を引き裂いている政治的な憎悪を一刻も早くいやさなくてはならないと訴えた。

また、アリゾナ州から選出され上院議員を務めていた故ジョン・マケイン氏を追悼し、マケイン氏が党の利益より国益を優先する輝かしい先例を見せてくれたと語った。

一方、元戦闘機パイロットのマクサリー氏は敗北を認めた。

マクサリー氏はツイッターに、「たった今キルステン・シネマ候補に電話をかけて、激戦の末にアリゾナ初の女性上院議員になったことを祝福した」というビデオメッセージを投稿。

「キルステン・シネマ候補おめでとう。彼女の成功を祈ります。この旅路を支援してくれた人々に感謝しています。私はアリゾナの魂に勇気付けられているし、アリゾナ州には明るい未来が待っています」と述べた。

決着がついていない州の行方は?

民主党のビル・ネルソン候補と共和党のリック・スコット候補が戦うフロリダ州の連邦上院選では、票の数え直しが行われている。

同州のケン・デツナー州務長官は、全67郡で機械による票の数え直しを行い、15日午後3時(日本時間16日午前4時)までに終わらせるよう指示した。

またジョージア州の知事選では、民主党のステイシー・エイブラムス候補が敗北を認めず、決着が付いていない。

共和党のブライアン・ケンプ候補は7日に僅差での勝利を宣言したものの、エイブラムス氏の選挙事務所は、全ての票が数えられたかを法廷で争う方向で動いている。

Democratic gubernatorial candidate Stacey Abrams addresses supporters on November 6, 2018 in Atlanta, GeorgiaImage copyrightGETTY IMAGES
Image captionジョージア州の知事選で、民主党のステイシー・エイブラムス候補はまだ敗北を認めていない

エイブラムス氏の支持者は、投票機器が接続ケーブルなしで供給された問題や、4時間におよぶ長蛇の列などが、不公平にケンプ氏を助けたと主張している。

地元紙アトランタ・ジャーナル・コンスティテューションが11日に伝えたところによると、最新の計算ではケンプ氏のリードはわずか6万票以下に縮まっているという。

しかしエイブラムス氏が来月、決選投票を行うにはさらに2万2000票が必要となる。現時点で未開票がどれほどあるのかは不透明だ。

(英語記事 Democrat wins tight Arizona Senate race


by daisukepro | 2018-11-14 20:07 | アメリカとトランプ大統領

ねじれ議会でアメリカはどうなる? —— 時系列で振り返る、米中間選挙の結果

今回の選挙は見所が多い。民主党が下院もしくは上院で過半数を取り戻すことができれば、トランプ政権の次の2年にも大きな影響を及ぼすことになる。

大半の投票所が6日の午前6時~8時に開き、午後6時~9時に閉まるが、投票時間は場所によってさまざまだ。

結果が出るまでには何時間も、何日も、場合によっては何週間もかかることがある。

主な結果は以下のとおり。

※以下、時間は全て東部標準時です。

ロゴ

結果一覧


午前2時40分(日本時間 午後4時40分):AP通信がまとめた、これまでの結果は以下のとおり。

ホワイトハウス

REUTERS/Jason Reed

上院:民主党 45議席(無所属の2議席を含む)、共和党 51議席、残り 4議席 ※過半数は51

下院:民主党 218議席、共和党 193議席、残り 24議席 ※過半数は218


午前2時25分(日本時間 午後4時25分):AP通信によると、ウィスコンシン州の州知事選で、共和党の現職で元大統領候補のスコット・ウォーカー(Scott Walker)氏が民主党のトニー・エバーズ(Tony Evers)候補に破れた。

スコット・ウォーカー候補

REUTERS/Carlo Allegri


午後11時45分(日本時間 午後1時45分):トランプ大統領、民主党のペロシ議員に電話で祝辞を述べる。

ペロシ氏とトランプ大統領

民主党のペロシ下院議員とトランプ大統領。

Getty Images/Pool

トランプ大統領は6日、民主党のペロシ議員に下院での民主党の勝利を祝うために電話をかけた。

ペロシ議員の補佐官がツイッターで明かした。

ホワイトハウスは以前、下院で民主党が勝利した場合、トランプ大統領がペロシ議員に電話をすることはないとしていた。


午後11時40分(日本時間 午後1時40分):次期下院議長に就任すると見られる民主党のナンシー・ペロシ(Nancy Pelosi)議員が、民主党の勝利を祝った。

不動産業界でIT化を進める3つの視点——リクルートが描く不動産×Techの未来
Sponsored
不動産業界でIT化を進める3つの視点——リクルートが描く不動産×Techの未来

午後11時15分(日本時間 午後1時15分):これまで沈黙を守っていたトランプ大統領が、ツイッターで共和党の勝利を祝った。

大統領は「今夜は大成功だった。ありがとう!」とつぶやいたが、下院で共和党が負けそうなことについては言及しなかった。


午後10時58分(日本時間 午後0時58分):フロリダ州の知事選で、共和党のロン・デサンティス(Ron DeSantis)候補が民主党のアンドリュー・ギラム(Andrew Gillum)候補を破る。

ロン・デサンティス氏、アンドリュー・ギラム氏

ロン・デサンティス候補(左)とアンドリュー・ギラム候補(右)。

WPBF


午後10時35分(日本時間 午後0時35分) 民主党が下院で過半数を確保する見通しに。


午後10時29分(日本時間 午後0時29分):テキサス州で共和党の現職テッド・クルーズ(Ted Cruz)上院議員が、民主党のベト・オルーク(Beto O'Rouke)候補を破る。

テッド・クルーズ氏、ベト・オルーク氏

2018年9月21日、テキサス州ダラスで開かれた討論会で握手をするテッド・クルーズ候補とベト・オルーク候補。

Tom Fox-Pool/Getty Images


午後10時03分(日本時間 午後0時03分):ユタ州で、共和党の元大統領候補ミット・ロムニー(Mitt Romney)上院議員が再選を確実に。

ミット・ロムニー氏

AP/Evan Agostini


午後9時24分(日本時間 午前11時24分):テキサス州で、グレッグ・アボット(Greg Abbott)州知事が再選を確実に。


午後9時04分(日本時間 午前11時04分): 民主党のアレクサンドリア・オカシオコルテス(Alexandria Ocasio-Cortez)候補が、アメリカ史上最年少の女性下院議員に。

オカシオコルテス氏

Jae C. Hong/AP


午後9時(日本時間 午前11時):ニューヨーク州で、民主党のカーステン・ギリブランド(Kirsten Gillbrand)上院議員と、アンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)州知事が再選を確実に。

カーステン・ギリブランド議員

Alex Wong/Getty Images


午後8時57分(日本時間 10時57分):インディアナ州で民主党が負ける。

共和党のマイク・ブラウン(Mike Braun)候補が民主党の現職ジョー・ドネリー(Joe Donnelly)上院議員を破り、当選を確実にした。ブラウン氏の勝利で、民主党が上院で過半数を奪い返す可能性は低くなった。


午後8時24分(日本時間 午前10時24分):アメリカ初のイスラム教徒の女性下院議員が誕生。

民主党のラシダ・トレイブ(Rashida Tlaib)候補がミシガン州の下院選で当選を確実にした。史上初のイスラム教徒の女性下院議員となる。


午後8時08分(日本時間 午前10時08分):フロリダ州で民主党が共和党から下院の議席を奪う。

共和党の現職イリアナ・ロス・レイティネン(Ileana Ros-Lehtinen)下院議員が引退。民主党のドナ・シャレーラ(Donna Shalala)候補が共和党のマリア・エルバイラ・サラザー(Maria Elvira Salazar)候補を破り、当選を確実にした。


午後8時(日本時間 午前10時):民主党のエリザベス・ウォーレン上院議員が再選を確実にした。

5b9192e164dce82f008b5a2a-960-655

Pablo Martinez Monsivais/AP


午後7時42分(日本時間 午前9時42分):激戦のバージニア州で、民主党が共和党の下院の議席を奪う。

民主党のジェニファー・ウェクストン(Jennifer T. Wexton)候補が共和党の現職バーバラ・コムストック(Barbara Comstock)議員を破り、当選を確実にした。


午後7時(日本時間 午前9時):バーモント州選出のバーニー・サンダース上院議員が再選を確実に。

バーニー・サンダース氏

Joe Raedle/Getty Images


午後6時33分(日本時間 7日午前8時33分):2018年の中間選挙で最初に当選を確実にしたのは、共和党の現職の下院議員ハル・ロジャース(Hal Rogers)氏だ。

[原文:Midterms 2018 LIVE: Follow along for live results and coverage of a wild election night]

(翻訳、編集:山口佳美)


by daisukepro | 2018-11-08 08:47 | アメリカとトランプ大統領

トランプ共和が下院で敗北 上院は民主届かず、米中間選挙

 【ワシントン共同】米中間選挙は6日投開票が行われ、トランプ大統領と対立する野党民主党が下院で8年ぶりに多数派を奪還した。有権者は政権に厳しい審判を下した。上院は共和党が多数派を維持した。米主要メディアが伝えた。ねじれ議会で党派対立が一層激化し、政局が緊迫するのは必至で、トランプ氏が掲げる「米国第一」の公約実現は困難になりそうだ。

 民主党の下院選勝利は、政権に対する国民の反感の高まりが要因。2020年の次期大統領選で再選を目指すトランプ氏には不安材料となった。

 ロシア疑惑を議会で追及し、トランプ氏の弾劾手続きに向けた動きが出る可能性がある。



by daisukepro | 2018-11-07 22:09 | アメリカとトランプ大統領

主張 FTAと「TAG」 この偽装工作は見過ごせない

主張

FTAと「TAG」

この偽装工作は見過ごせない



 安倍晋三首相は9月末のトランプ米大統領との会談で、日米間の「物品貿易協定(TAG)」の協議に入ると発表しました。その際「TAG」はあらゆる物品やサービスを対象にする「自由貿易協定(FTA)」ではないと説明しましたが、その後、共同声明の正文である英語の発表文や在日アメリカ大使館の翻訳文では「TAG」の言葉が全く登場せず、安倍政権が否定する「FTA」そのものである「物品とサービスなどの貿易協定」と書かれていることが明らかになりました。首相の主張に合わせて、言葉そのものがねつ造された可能性がある大問題です。

ウソに合わせたねつ造

 安倍首相はこれまで国会などで、トランプ政権が一方的に離脱した、日本など12カ国による「環太平洋連携協定(TPP)」への復帰を求めることを繰り返すとともに、たとえ2国間交渉をする場合でも「FTAやその予備交渉はしない」と繰り返してきました。「TAG」であれ2国間交渉を認めたこと自体、安倍政権の経済外交の破綻を示すものですが、「TAG」という言葉をねつ造し、「FTA」ではないと言い張ったことは、首相のウソに合わせて外交を偽った論外という他ない事態です。

 9月26日の日米首脳会談の後、安倍政権が発表した日本語の共同声明には「日米物品貿易協定(TAG)について、また、他の重要な分野(サービスを含む)について早期に結果を生じ得るものについても、交渉を開始する」と記されています。これを根拠に安倍首相は、「TAGは包括的なFTA交渉ではない」と強調しました。

 ところがアメリカ政府が発表した英語の正文には「TAG」の言葉はなく小文字の「goods」(物品)に続けて「as well as」(同様に)「other key areas including services」(サービスを含むその他重要分野)について「negotiations」(交渉)するとなっています。アメリカ大使館が発表した翻訳文でも、「物品、またサービスを含むその他の重要分野における日米貿易協定の交渉を開始する」となっていて、「TAG」の言葉は登場しません。

 FTAとは、現在のWTO(世界貿易機関)のもとになったGATT(関税・貿易一般協定)で、特定の国や地域に対し、物品やサービスの貿易を容易にするものと定めています(24条など)。安倍首相が合意した日米の交渉が、国際的にみてFTAの協議そのものであることはあまりにも明白です。ペンス副大統領などアメリカ政府の首脳も繰り返し「FTA」であると明言しています。

TPPや「森友」でも前歴

 「包括的」な交渉でないから「FTA」ではないという安倍首相の説明は、国際的に見れば通用しません。

 安倍首相はTPPを結ぶ際にも「農産物は守る」といいながら関税の引き下げや輸入枠の拡大を認めました。「森友」問題や「加計」問題でも「関与していない」という首相のウソに合わせて、国会での虚偽答弁や公文書の改ざん、ねつ造が繰り返されました。

 ウソで固めた日米交渉が農産物や自動車、サービスなどの輸入自由化に行き着き、日本の主権が身ぐるみはがされるのは目に見えます。日米交渉を中止させ、安倍政権を退陣に追い込むときです。





by daisukepro | 2018-10-15 09:16 | アメリカとトランプ大統領