人気ブログランキング |

カテゴリ:市民運動( 3 )

米 女性の行進 世代・性別・人種超え連帯 貧困・移民・女性に背… 政権に怒りの声

米 女性の行進 世代・性別・人種超え連帯

貧困・移民・女性に背… 政権に怒りの声

 【ワシントン=遠藤誠二】ワシントンで19日に取り組まれた3回目の「女性の行進」には、人種や老若男女、初参加・常連問わず、さまざまな人たちが集まり、反トランプ政権の「怒りの声」をあげました。


写真

(写真)19日、ワシントンで行われた「女性の行進」に参加した人たち(遠藤誠二撮影)

 非政府組織で働くクリスティーン・ローメリさん(39)は、「3回目の行進参加。今の米国は、金持ちがより金持ちになり、そうでない人々がより貧しくなっている。そうではない社会、大統領が差別的発言をできなくなる社会をめざしたい。来年の女性の行進にも参加する」と決意を語りました。

 メリーランド州から来たアフリカ系の女性、シャーリースさん(32)は「トランプ氏の黒人に対する差別的な発言が問題と思い、初めて参加した。トランプ氏が大統領でいる限り、女性の行進に参加し続ける」と話しました。

 「女性の行進」ですが、男性も参加していました。同州に住む元教師のジョン・ドンさん(68)は、「1回目の行進から毎回参加している。トランプ政権の偏見、うそ、そして移民の親子引き離し、マスコミ攻撃など、すべてが問題だ。中間選挙で、女性が数多く当選したことは喜ばしい」と話しました。

 牧師のジェームズ・E・ダニエルズさん(70)は、「トランプ政権の政策はすべて、金持ちと権力者のため。国民は無視されている。トランプ氏は辞めなければならない。女性とともに『協力的な社会』を築く必要がある」と述べました


by daisukepro | 2019-01-22 07:38 | 市民運動

東京・新宿のデモ制限に抗議 規制強化を撤回せよ 超党派区議ら申し入れ

東京・新宿のデモ制限に抗議

規制強化を撤回せよ

超党派区議ら申し入れ

 東京都新宿区が区立公園4カ所をデモ出発地として利用を認めてきたのを1カ所に制限した問題で、超党派の区議15氏が17日、吉住健一区長に対し、規制強化を撤回し、少なくとも8月1日実施を見直すよう申し入れました。

 申し入れは日本共産党(8人)、立憲民主党・無所属クラブ(4人)、新宿区民の会(3人中1人)、社民党(1人)、「スタートアップ新宿」(1人)が行いました。

 申し入れでは、規制強化に対する区民、団体などの抗議や問い合わせが短期間に広がったのは、「区の決定が憲法の保障する『表現の自由』に抵触しかねない重大な問題」だからだと強調。規制強化を「議会に諮らずに決めるやり方は問題だ」と指摘しました。

 差別を扇動するヘイトスピーチの規制を多くの会派・議員が求めたにもかかわらず、区が条例やガイドラインなどの対策を取ってこなかったことにふれ、「多くの区民の願いはヘイトスピーチの規制であり、デモを規制することではない」「『表現の自由』を保障することと、住環境を守ることが両立できる方策を区民とともに考え実現すべきだ」と求めました。

 吉住区長は、規制強化を実施する姿勢に固執しました。



by daisukepro | 2018-07-19 15:51 | 市民運動

080414国会前大行動

4月14日、様々な問題に居直り、恬として恥じない安倍政権に対して我々は怒っている。安倍を倒そう。総がかり実行委員会などが主催する国会前の怒りの集会。全国にも闘いは広がっている。撮影 大場
by daisukepro | 2018-05-07 19:47 | 市民運動