人気ブログランキング |

カテゴリ:セクハラ パワハラ( 1 )

メディア関係者へのセクハラ 「性的関係強要されそうに」4割 アンケート調査 複数回被害96%

メディア関係者へのセクハラ

「性的関係強要されそうに」4割

アンケート調査 複数回被害96%

写真

(写真)アンケート結果を報告する山本潤さん(右)と上谷さくら弁護士=17日、東京都内

 性暴力被害当事者と報道関係者らで構成する「性暴力と報道対話の会」の山本潤発起人らは17日、前財務事務次官による記者へのセクハラ問題を受け、メディア関係者に行った被害アンケートの結果を発表しました。20代~60代の107人(うち女性が103人)の回答者のうち「性的な関係(性行為)を無理やり持たされた」が8人、「性的な関係を強要されそうになった」は39人で深刻な被害の一端が明らかになりました。

 被害を受けたことがあるのは102人と圧倒的多数。会は「無作為抽出でなく関心のある人が答えている影響もある」としています。被害者は全員女性、加害者の94%は男性でした。

 被害の状況(複数回答)では、性的関係の強要のほか「抱きつかれた」「性的な冗談やからかい」がありました。(グラフ参照)

図

 被害回数は10回以上が50%、2~9回が46%と、96%が複数回の被害を受けています。

 加害者は取材先・取引先が40%に上る一方、上司24%、先輩19%など職場・業界内が多数を占めました。自分よりも社会的な関係や地位など「関係が上」の相手が95%を占めています。

 65%が被害を相談していません。相談できない、したくない理由(複数回答)では、「だから女は面倒だ、などと言われる」「きちんと対応してくれるとは思えなかった」が多数でした。

 会見に同席した上谷さくら弁護士は「セクハラはメディア業界の特殊性もあるが、他の職種でも起きている可能性は大きい。派遣や営業職など女性労働一般の問題として考えていくべきだ」と語りました。



by daisukepro | 2018-05-19 08:04 | セクハラ パワハラ