人気ブログランキング |

カテゴリ:米朝首脳会談への道( 5 )

米朝首脳会談合意文書に署名

c0013092_17044715.jpg
c0013092_17051412.jpg
c0013092_17040789.jpg
【シンガポール共同】トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は12日、シンガポールでの史上初の米朝首脳会談を終え、「シンガポール共同声明」に署名した。複数のメディアによると、正恩氏は共同声明で、南北首脳による板門店宣言を再確認し、「朝鮮半島の完全非核化」を約束した。トランプ氏は北朝鮮の非核化プロセスを迅速に始めると強調、正恩氏をワシントンのホワイトハウスに招待する意向を示し「過去とは異なる米朝関係に向かう」と述べた。

 両首脳は米朝関係改善に意欲を示し、朝鮮半島に残る冷戦構造の終焉につながる可能性がある。アジアの安全保障環境は重大な転換点を迎えた。


by daisukepro | 2018-06-12 17:09 | 米朝首脳会談への道

米朝12日首脳会談明言 「最大限の圧力、もう言わない」

c0013092_15054230.jpg

 【ワシントン=石川智規】トランプ米大統領は一日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に中止を通告した米朝首脳会談を、予定通り十二日にシンガポールで開催すると表明した。正恩氏側近の金英哲(キムヨンチョル)党副委員長(党統一戦線部長)とホワイトハウスで会談後、記者団に述べた。米朝関係の改善基調を踏まえ、今後は「最大限の圧力」という言葉を使わないとし、追加制裁を控える考えも示した。

 米朝首脳会談が実現すれば史上初。トランプ氏は最大の焦点となる北朝鮮の非核化のほか、朝鮮戦争(一九五〇~五三年)終戦宣言にも意欲を見せた。日本を含む東アジア地域の安全保障環境が大きく変わる転機となり得る。

 トランプ氏は英哲氏と約一時間半にわたり会談。その後、記者団に対し「われわれは北朝鮮と関係を構築できるだろう」と述べた。英哲氏から受け取った正恩氏の親書については「興味深い」とし、正恩氏が非核化を約束していると思うかとの記者団の問いかけに「そう思う」と語った。

 北朝鮮が非核化に応じるかと問われると「そう思う」と強調。「私も彼らもそれ(非核化)を望んでいる。それが起きようとしている」とシンガポールでの会談成功に自信を見せた。

 一方「六月十二日はプロセスの始まり」として、今後も首脳会談を含めた折衝を継続する必要性を強調した。シンガポールでは「何かにサインすることもないだろう」と語る半面、記者団から共同文書は用意しないのかと問われると「可能性はある」と答えた。

 北朝鮮への経済制裁については、非核化を行うまで「制裁は取り下げない」と強調。「われわれはうまくやっている」として「最大限の圧力という言葉はもう使いたくない」と述べた上で「協議決裂まで新たな制裁は科さない」と、北朝鮮の姿勢に応じて柔軟な姿勢を取る構えをみせた。

◆米大統領発言の骨子

▼6月12日にシンガポールで米朝首脳会談

▼朝鮮戦争終結へ前進できるかもしれない

▼「最大限の圧力」という言葉は使いたくない。追加制裁は控える

▼北朝鮮の体制を保証

▼首脳会談1回で非核化は実現しない

▼金英哲氏と人権問題は協議せず。首脳会談では恐らく取り上げる (共同)

(東京新聞)



by daisukepro | 2018-06-02 15:06 | 米朝首脳会談への道

金委員長が「完全な非核化」に向けた意志をあらためて示した


  • c0013092_08172794.jpg

韓国の文在寅大統領は27日、南北首脳会談についてソウルで記者会見し、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長がトランプ米大統領との首脳会談の準備のため米国側と協議することで合意したと明らかにした。また、金委員長が「完全な非核化」に向けた意志をあらためて示したと語った。

  同大統領によると、金委員長からの要請を受けて26日に南北首脳会談を開催。大統領は席上、北朝鮮が「完全な非核化を決心・履行する」ならば、米国が敵対的な関係を終わらせるとのトランプ大統領の意向を伝えた。

  文大統領は「金委員長が再度、朝鮮半島の完全な非核化の意志を明確にした」と述べ、「金委員長は米朝首脳会談の成功を通じて、戦争と対立の歴史を終わらせ、平和と繁栄をもたらすために協力すると語った」と発言した。

  トランプ大統領は26日夜に記者団に対し、北朝鮮との協議がうまくいっており、6月12日のシンガポールでの米朝首脳会談を依然検討していると述べた。ホワイトハウスの担当チームは米朝首脳会談の準備を継続するため、当初の予定通りシンガポールに出発する。

  27日の朝鮮中央通信(KCNA)はこれより先、南北首脳会談の後で金委員長と文大統領が6月1日に高位級会談を開くことで合意したとの声明を発表。「両首脳は対話を活発にして英知と努力を分かち合うため今後も頻繁に会うとの考えを共有した」と伝えた。



by daisukepro | 2018-05-30 08:18 | 米朝首脳会談への道

米朝 会談実現の意志 南北再会談で確認「6・12成功裏に」 文在寅氏が記者発表

米朝 会談実現の意志

南北再会談で確認「6・12成功裏に」 文在寅氏が記者発表

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は27日、前日に北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)国務委員長と行った会談について、ソウルで記者会見しました。「6月12日の米朝首脳会談は成功裏に実現すべきであり、朝鮮半島の非核化と恒久的な平和体制のための道のりは中断できない」ことを双方が確認したと述べました。

 文氏は「金委員長とトランプ米大統領いずれも米朝首脳会談の成功を心から望んでいる以上、双方が直接的な意思疎通を通じて誤解を払しょく」することが必要だと強調。金氏も同意したと述べました。

 4月の前回会談で署名した「板門店宣言」の速やかな履行を再確認したと表明。6月1日に南北の高官級会談を開催し、軍事当局者会議、赤十字会談も続けて行うことで合意したと明らかにしました。

 文氏と金氏による南北会談は4月に続いて2回目。文氏によると、今回の会談は金氏が呼び掛けたもので、文氏が軍事境界線を越え、北朝鮮側施設「統一閣」で行いました。また北朝鮮側の要請で、会談についての発表を27日に行ったと明らかにしました。

トランプ氏「準備順調」

 【ワシントン=遠藤誠二】トランプ米大統領は26日、ホワイトハウスで、一度中止を発表した米朝首脳会談について、「(準備は)とてもうまく進んでいる。6月12日にシンガポールでの開催を目指している。それは変わらない」と述べました。

 サンダース大統領報道官は26日、ホワイトハウスと国務省の先遣チームが、会談準備のためシンガポールに向けて出発すると明らかにしました。

 トランプ氏は25日、ツイッターに「首脳会談開催を元に戻すため北朝鮮ととても生産的な協議を進めている。もし開かれるならば、当初通りシンガポールで6月12日か、もしくはそれ以降になる」と投稿していました。



by daisukepro | 2018-05-28 21:25 | 米朝首脳会談への道

米朝双方が意思疎通を強め、首脳会談実現に向けた努力を 志位委員長が談話

米朝双方が意思疎通を強め、首脳会談実現に向けた努力を

志位委員長が談話

写真

 トランプ米大統領が24日、米朝首脳会談の中止を発表したことについて、日本共産党の志位和夫委員長は25日、次の談話を発表しました。

 一、トランプ米大統領は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長あての書簡で、「今、計画通りに会談することが適切だとは思わない」「シンガポールでの首脳会談は中止になるとお知らせする」と、6月12日に予定されていた米朝首脳会談の中止を通告した。6・12首脳会談の中止の表明は、きわめて残念である。

 一、同時に、トランプ大統領は書簡で、「いつの日か、あなたと会えることを楽しみにしている」「もしあなたがこの最も重要な問題について心を入れ替えたならば、遠慮なく私に連絡するか、書簡を送ってほしい」とのべ、金委員長との会談の意思を明らかにしている。

 北朝鮮側も、会談の中止を、「意外なことであり、非常に残念」とのべ、首脳会談の必要性を強調し、「いつでもいかなる方式でも対座して問題を解決していく用意がある」と表明している。

 米朝双方が、対話による解決の意思を引き続き表明していることは重要である。

 一、朝鮮半島の非核化と、北東アジアの平和体制の構築にむけた米朝首脳会談の実現に、世界の多くの人々が強い期待をかけている。

 米朝双方が、首脳間の緊密な意思疎通を強め、首脳会談の実現に向けた努力を引き続き行うことを強く求める。日本を含む関係国がそのための協力を強めることを、心から呼びかける。


by daisukepro | 2018-05-26 22:28 | 米朝首脳会談への道