人気ブログランキング |

<   2018年 04月 ( 183 )   > この月の画像一覧

ABEシュレッダーマン  何でもシュレッダーにかける男

c0013092_19325757.jpg
スキャンダルは箱の中へすべて放り込め

c0013092_19333970.jpg
軍艦はいらんかね!
武器のセールスマン世界をかける

c0013092_19312657.jpeg
都合の悪い真実はシュレッダーで
綺麗さっぱりなかったことにしよう

c0013092_19452605.jpg




by daisukepro | 2018-04-30 19:38 | 風刺画は力

89回中央メーデー

c0013092_12253385.jpg
第89回中央メーデー日時:2018年5月1日(火)開場/9:00 開会/10:00 パレード/12:20
場所:代々木公園
   東京メトロ「代々木公園駅」「明治神宮前駅」下車
   小田急線「代々木八幡駅」下車
   JR「原宿駅」下車
主催:第89回中央メーデー実行委員会
   東京都豊島区南大塚2-33-10
   TEL 03-5395-3171

メインスローガン
安倍9条改憲反対 戦争法廃止!
市民と野党の共闘で安倍政権退陣を

過労死合法化、雇用破壊の安倍「働き方改革」反対
8時間働いて普通に暮らせる賃金・働くルールの確立
なくせ貧困と格差 大幅賃上げ・底上げで景気回復、地域活性化
めざせ最賃1500円、全国一律最賃制の実現

年金・医療・介護など社会保障制度の拡充
消費税10%増税の中止
被災者の生活と生業を支える復興
原発ゼロ・再生可能エネルギーへの転換

安倍「教育再生」反対
STOP!戦争する国づくり
辺野古の新基地建設反対
オスプレイの全国配備・訓練反対
核兵器禁止条約の批准を

by daisukepro | 2018-04-30 17:41 | 労働運動

Amend the constitution article9 NOOOOOOO!!!!!!

c0013092_12550644.jpg
c0013092_12532698.jpg
c0013092_12524673.jpg

by daisukepro | 2018-04-30 13:07 | 風刺画は力

第89回中央メーデー

c0013092_12253385.jpg

2018/05/01 第89回中央メーデー〔全労連〕(代々木公園)

第89回中央メーデー
日時:2018年5月1日(火)開場/9:00 開会/10:00 パレード/12:20
場所:代々木公園
   東京メトロ「代々木公園駅」「明治神宮前駅」下車
   小田急線「代々木八幡駅」下車
   JR「原宿駅」下車
主催:第89回中央メーデー実行委員会
   東京都豊島区南大塚2-33-10
   TEL 03-5395-3171

メインスローガン
安倍9条改憲反対 戦争法廃止!
市民と野党の共闘で安倍政権退陣を

過労死合法化、雇用破壊の安倍「働き方改革」反対
8時間働いて普通に暮らせる賃金・働くルールの確立
なくせ貧困と格差 大幅賃上げ・底上げで景気回復、地域活性化
めざせ最賃1500円、全国一律最賃制の実現

年金・医療・介護など社会保障制度の拡充
消費税10%増税の中止
被災者の生活と生業を支える復興
原発ゼロ・再生可能エネルギーへの転換

安倍「教育再生」反対
STOP!戦争する国づくり
辺野古の新基地建設反対
オスプレイの全国配備・訓練反対
核兵器禁止条約の批准を


by daisukepro | 2018-04-30 12:28 | 労働運動

主張 異常国会と与党 ことの重大性への認識がない

主張

異常国会と与党

ことの重大性への認識がない

 長年国会を見続けてきて、これほどの異常事態はまず経験がありません。公文書の改ざんや隠ぺい、データねつ造、さらには女性の人権を踏みにじるセクハラなど、政権を揺るがす問題が噴出する中、事態打開の責任を果たせと求める野党の要求を安倍晋三政権が拒否、それどころか「法案審議」などを口実に、事実上与党だけで強行するありさまです。主な閣僚は連休を理由に海外へ出かける一方、「働き方」法案は与党だけでの委員会審議を強行する構えです。異常事態の重大性への認識が政権にありません。政府と与党の責任は重大です。

国会の重要な役割害する

 憲法で「国権の最高機関」(41条)と定められた国会は、「国の唯一の立法機関」(同)として法律を制定するとともに、権力分立の原則で、内閣やその下にある役所の仕事を監督するのが重要な役割です。首相を指名し、予算などを審議、内閣が間違ったことをすれば不信任や問責を決議します。憲法62条は議院の国政調査権を定め、63条で大臣の議院への出席を義務づけ、66条は「内閣は、行政権の行使について、国会に対し連帯して責任を負ふ」としています。

 改ざん、隠ぺい、ねつ造など国会審議の土台を破壊する事態が続く中で、日本共産党など野党6党が先々週の18日提出した4項目の要求は、審議の前提になる最低限のものです。

 国有地を格安で払い下げた「森友」問題で虚偽答弁や公文書改ざんを重ねた疑いの佐川宣寿前国税庁長官と、女性記者に対するセクハラ行為で福田淳一前次官という財務省官僚トップの2人が辞任したのに、人事権者で監督責任を負う麻生太郎財務相が何の責任も取らないというのは通用しません。財務省は福田前次官に形ばかりの処分を決めましたが、麻生氏は「はめられた」とした自らの発言さえ撤回しません。こんな大臣の下での国会審議はあり得ません。

 「森友」「加計」問題では全容解明のため、首相の妻の昭恵氏や関係者の国会への証人喚問がいよいよ必要になっています。「加計」問題では柳瀬唯夫元首相秘書官が官邸で愛媛県や加計学園の関係者と面談し、「本件は、首相案件」などと発言していたことが、県などの記録で明らかになっています。参考人招致で7回も「記憶」がないと繰り返した柳瀬氏を、証言拒否や偽証に問われる証人として喚問することが欠かせません。

 「森友」に関する財務省の改ざん前の公文書も、防衛省・自衛隊の「日報」隠ぺいも、そのすべては公開されていません。これではだれが何のために改ざん、隠ぺいしたのかの全容が解明できません。与党が野党の要求に誠実に応えることは、審議のために不可欠です。

真相解明し、内閣打倒を

 安倍政権が野党の要求に「ゼロ」回答したまま、本会議でも委員会でも「与党単独」の審議を繰り返すのは言語道断です。数の暴力で、国会に求められる役割を投げ捨てることは許されません。自民党の一部などで「衆院解散」が取りざたされているのも、「疑惑隠し」であり、論外です。

 麻生氏の辞任や柳瀬氏の証人喚問はその気になれば直ちに決められます。国会審議の条件を整え、真相究明を通じて、安倍内閣を総辞職に追い込むときです。



by daisukepro | 2018-04-30 10:58 | 政治

NHK「森友」報道 少なさ際立つ “昭恵夫人隠し”徹底■“政局報道”に終始 山下議員への“内部告発”もとに検証

NHK「森友」報道 少なさ際立つ

“昭恵夫人隠し”徹底■“政局報道”に終始

山下議員への“内部告発”もとに検証

 前代未聞の「森友」公文書改ざん事件を報じるNHKニュースに対し、本紙読者から「追及不足」などの声が寄せられました。実際、NHK幹部が官邸や自民党に忖度(そんたく)した「指示」を出していたとする“内部告発”が日本共産党の山下芳生参院議員のもとに届いています。放送された内容はどうだったのか、詳細に検証しました。(取材班)


写真

(写真)NHK会長に対し内部告発文書について質問する山下芳生議員=3月29日、参院総務委

 山下議員のもとにNHKの関係者が書いたとみられる文書が届いたのは3月26日。それによると、実名で記されたNHK幹部が「ニュース7」「ニュースウオッチ9」「おはよう日本」などのニュース番組の編集責任者に対し、「森友問題」の報じ方について「トップニュースで伝えるな」「トップでもしかたないが、放送尺は3分半以内に」「(安倍)昭恵さんの映像は使うな」「前川前文科次官の講演問題と連続して伝えるな」などと細かな指示を出していたとしています。

総放送時間に差

 これらの「指示」が、本当に番組に反映されたのでしょうか。

 「朝日」が森友文書改ざんをスクープした3月2日から、佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問が行われた27日まで、「ニュース7」(N7)と「ニュースウオッチ9」(NW9)の「森友報道」すべてを視聴。さらにテレビ朝日系「報道ステーション」(報ステ)、TBS系「NEWS23」(23)と比較検討しました。

 この結果、「トップニュースで扱うな」と「前川氏の問題と連続して伝えるな」という点は、4番組で大きな差異は確認できませんでした。「放送尺は3分半以内」については、30分番組の「N7」で8回該当しました。森友問題を扱った24回のうちの3分の1を占めますが、各番組の放送時間が異なるために単純に比較はできません。

 しかし、「森友」ニュースの総放送時間を見ると、60分番組の「NW9」は約2時間51分。CMを除いた実質放送時間が60分の「報ステ」は約4時間9分。同48分(金曜日は37分)の「23」は約2時間55分。「NW9」の少なさが際立ちます。

「改ざん」使わず

 さらに明確になったのが、NHKの徹底した“昭恵夫人隠し”です。3月12日に財務省が公表した改ざん前の文書で、国有地の不当な値引きの背景に夫人の存在があったことが大きくクローズアップされました。それを裏付ける資料として、昭恵夫人と籠池夫妻が学園建設予定地前で撮影した写真や、夫人が学園を訪問・講演して教育方針を絶賛した映像を、各局のニュース番組は繰り返し使いました。

 「報ステ」は同写真を2回、映像を4回。「23」は写真を7回、映像を8回。これに対し、「N7」はなし。「NW9」は12日にイメージ映像を数秒流しただけで、学園と関連する写真や映像を使いませんでした。映像だけでなく、数々の交渉を録音した音声も一切使わない姿勢は異様です。

 報道内容も、「報ステ」や「23」にくらべて、「N7」「NW9」が国会内の動きを淡々と伝える“政局報道”に終始していました。また、12日以後、各局が「書き換え」から「改ざん」に改めるなか、NHKだけは27日に政府が「改ざん」と認めるまで「書き換え」を貫き通しました。

文書を否定せず

 山下議員は、3月29日の総務委員会で内部告発文書を示し、「自ら圧力にすり寄っていくという実態があるのではないか」とNHKを追及。上田良一会長は「公平公正、自主自律を貫いている」と一般論を述べるだけで、文書の内容について特に否定しませんでした。

 「本来は受信料制度で最も独立性が担保されているはずの公共放送が、政権寄りになっていると長く指摘されている」。山下議員は、NHK自らが政治権力からの圧力や注文をきっぱり断つよう求めました。NHKの今後の報道姿勢が問われています。

表:「森友」疑惑をどう報じたか


by daisukepro | 2018-04-30 10:55

裏庭の園芸12ヶ月 春ー12 アヤメ

裏庭の園芸12ヶ月 春ー12 アヤメ

編集 | 削除
裏庭の園芸12ヶ月 春ー12 (iphone6
埼玉県菖蒲の里から移植したアヤメの花開く裏庭の春。朝鮮半島、平和への道を踏み出す。民族の分断から統一へーーいずれがアヤメかカキツバタ
c0013092_10425649.jpg



by daisukepro | 2018-04-30 10:48 | 裏庭の園芸12ヶ月

南北首脳会談で「安倍首相も北朝鮮と対話する意思があり、特に過去の清算を基盤に日朝国交正常化を望んでいる」と伝達した。正恩氏も対話の用意を表明

 安倍晋三首相は二十九日、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と電話で協議した。文氏は、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が二十七日の南北首脳会談で「いつでも日本と対話する用意がある」と語ったことを説明。正恩氏に日本人拉致問題を提起し、首相の考えを伝えたと明らかにした。日韓両首脳は、完全な非核化に向け北朝鮮に具体的な行動を促すことで一致した。

 韓国大統領府によると、文氏は南北首脳会談で「安倍首相も北朝鮮と対話する意思があり、特に過去の清算を基盤に日朝国交正常化を望んでいる」と伝達した。正恩氏も対話の用意を表明した。

 首相は文氏との電話協議で、日本も北朝鮮と対話の機会をつくる方針を伝え、「必要なら文大統領にも支援を求める」と意欲を示した。文氏は日朝間の「橋渡し役」を担う考えを明らかにした。拉致問題に対する正恩氏の反応の詳細は、日韓両政府とも明らかにしていない。

 日本政府によると、首相は電話協議で、南北首脳の「板門店宣言」に朝鮮半島の完全な非核化が明記されたことについて「前向きな動きだ」と評価した。両首脳は、北朝鮮が核兵器と弾道ミサイルの廃棄へ具体的な行動を取るよう、努力することを確認した。

 南北首脳会談での拉致問題提起は、首相が文氏に事前に要請していた。首相は電話後、記者団に「文大統領の誠意に感謝を申し上げたい」と表明。「拉致問題が米朝首脳会談の機会を生かして前進するよう全力を尽くしたい」と語った。首相は電話協議に続き、南北首脳会談に同席した韓国の徐薫(ソフン)国家情報院長と官邸で面会し、詳しい説明を受けた。

(東京新聞)


by daisukepro | 2018-04-30 07:58 | 拉致

Japanese Prime Minister Shinzo Abe cannot afford to take a ride on the denuclearization

c0013092_07483430.jpg
Japanese Prime Minister Shinzo Abe cannot afford to take a ride on the denuclearization wagon because of domestic troubles. His approval rating has tanked with the snowballing scandal involving Moritomo, a private school with ties to his wife.


by daisukepro | 2018-04-30 07:50 | 北東アジアの平和体制

自衛隊のイラク派遣の際の活動報告(日報)「戦闘」の言葉について、自衛隊法の「戦闘行為」の意味で用いられた表現ではないとする答弁書を閣議決定

 政府は27日、自衛隊のイラク派遣の際の活動報告(日報)に記載があった「戦闘」の言葉について、自衛隊法で定義される「戦闘行為」の意味で用いられた表現ではないとする答弁書を閣議決定した。立憲民主党逢坂誠二衆院議員の質問主意書に答えた。

 日報の記述については、昨年7月の衆院予算委員会でも、安倍晋三首相が「(憲法の要請との関係で)定義を決めている戦闘行為とは違う意味で、一般的、いわば国語辞典的な意味での戦闘という言葉を使う、これはあり得る」と答弁していた。

 今回の答弁書は、「国語辞典的な意味での戦闘」について、自衛隊法などで「国際的な武力紛争の一環として行われる人を殺傷し又は物を破壊する行為」と定義する「戦闘行為」とは異なるものとした。


by daisukepro | 2018-04-29 15:09 | イラク戦争